けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)

著者 :
  • 芳文社
4.13
  • (157)
  • (101)
  • (83)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 1529
レビュー : 63
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832279438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 完結。3年夏から卒業まで。
    始めはあるあるネタだったのが部活青春モノに。
    そしてアニメの出来の良さが再確認できた。

  • あっちはアニメでこれは漫画だが、押井守の言いたいこともわからんではない。

  • この巻の後半、約半分がアニメ化されていない話。漫画とアニメではキャラクターの性格やちょっとしたディテールが微妙に異なる印象を受けていたのだけれど、この「アニメ化されていない」部分でそれが際立った印象がある。とはいえ、ストーリー的には「主人公たちが卒業したら全員同じ女子大へ進む」という点も「高校に残った3人が新・軽音部を始める」という点もアニメ版と同じ。漫画の内容自体は相変わらずほのぼので可もなく不可もなく。

  • ちょっと泣いちゃったじゃないの…

  • 最終巻が一番笑い所がなかった。

  • TUTAYAレンタル

    むぎちゃんかわいいな、おい。
    そんなわけで、最終巻。

  • ムギちゃん高性能だなぁ。

    見所:95ページ

  • さらっと卒業。このあとの部活の橋渡しとして純と憂も入ったし、最後にさらっと1年生が入部しているシーンとかあったら感動できたかも、まぁ主役は軽音部じゃなくてあの4人だったからべつにいいのか

  • 感動的な盛り上がりも特にない最終巻だが、それがけいおんっぽいといえばけいおんっぽい

  • 言わずと知れた「けいおん!」最終巻。

    4コマらしいあっさりとした終わり方。
    だけど。ちょっとバタバタとした幕引きのような気も。
    もう少しページ数かけてもよかったんじゃないかなという
    物足りなさが残る。

    コミックにするページ数と
    連載の兼ね合いだとは思うけど。
    まぁ物足りないくらいのほうがちょうどいいのかもしれない。

    平行してアニメを観てると
    「あぁ、このシーンをこうやって膨らませるんだな」
    という勉強になる。

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)のその他の作品

かきふらいの作品

ツイートする