けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)

著者 :
  • 芳文社
4.13
  • (157)
  • (101)
  • (83)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 1528
レビュー : 63
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832279438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かきふらいのけいおん!第4巻。最終巻です。ムギとあずにゃんのカップリングは珍しかったですね。天然なムギがかわいすぎる。"ごはんはおかず"、"U&I"、"天使にふれたよ"は、読んでるだけで、脳内再生されます。ラストは脳内で勝手に補完されて泣いてしまいます。

  •  他のかたのレビューを見ると、マンガよりアニメのほうがいい、ていうのが多いですね。
     そんなこと言われたら、アニメ見たくなっちゃうじゃん。

     みんな同じ大学受かってよかったね。

  • アニメを見ていないせいかもしれないが、アニメの方がいいという人が多いけれど、マンガもマンガとして楽しめるものだと思う。
    どの話も安心して読んでいられるので、いつでも気楽に再読できる。

  • いつもならば唯が風邪を引いているけど、今回は優が引くことになる。それがきっかけになり、唯の作詞がうまくいく。澪がロミオとジュリエットのロミオ役に抜擢される。あっという間に受験。最後はとても感動的でした。アニメ版もかなりいいよ。映画は観ないと損だし。

  • 何を隠そう、私は実はけいおんにはまっていました。
    ムギちゃんがいい。

    ゆるい感じがいいよね。マンガよりアニメのほうがいいね

  • 漫画はまぁ普通。なんで社会現象になるほど人気あるのかはイマイチ分からん。アニメは面白いんかな。

    卒業式のあずにゃんの所はちょっと感動したけど。

  • 最終巻。アニメ版には触れないようにしつつ。

    取り立てて上手くなく下手でもなくという絵。

    初期の頃は意味不明4コマでよく名前が上がっていましたが。
    現状では割と構成に気を使っており、良い出来。

    共学なのにまったく付き合いがないというのもきららフィルターは偉大。

    しかし、ニーソからタイツにしたのは頂けない。余計な属性がついた。
    黒タイ、クンカクンカ

  • みんなひたすら可愛い!

  • 先月あたりに読んだはず。

    個人的には4人みんなで同じ女子大はどうかと思う。
    マンガのキャラに突っ込むのはなんだけど。

  • 卒業の所はせつない。

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)のその他の作品

かきふらいの作品

ツイートする