けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)

著者 :
  • 芳文社
4.13
  • (156)
  • (101)
  • (83)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 1525
レビュー : 63
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832279438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かきふらいのけいおん!第4巻。最終巻です。ムギとあずにゃんのカップリングは珍しかったですね。天然なムギがかわいすぎる。"ごはんはおかず"、"U&I"、"天使にふれたよ"は、読んでるだけで、脳内再生されます。ラストは脳内で勝手に補完されて泣いてしまいます。

  • 巷でアニメが話題になっていたので手を出してみた一品。
    その後アニメ、キャラソンにも手を出して…
    …まぁすっかりはまってしまったワケで(笑)

    そして感動のフィナーレ。

    現在の萌え度数(別名俺の嫁度数(笑))は
    澪=唯=律=ムギ=あずにゃん≧憂≧和≧さわちゃん
    こんなかんじです(笑)

    しかしながら最近は律が一歩抜きん出て来たかなぁ~
    .

  • -

  • 読書録「けいおん!4」5

    著者 かきふらい
    出版 芳文社

    p12より引用
    “ごはんはおかず
    ごはんはすごいよ何でも合うよ
    ラーメンうどんお好み焼き
    炭水化物と炭水化物の
    夢のコラボレーション☆”

     女子校の軽音楽部の面々を主人公とした、
    日常系部活漫画。
     二学期に入り、唯達三年生にとって最後の
    学園祭に向けてはりきる軽音部メンバー。
    新曲を作るために、皆で菓子を考えようと言
    うことになったが…。

     上記の引用は、唯が書いた詞「ごはんはお
    かず」の一部。
    アニメでは、この詞に曲が付いて劇中で歌わ
    れていました、作曲家さんすごいな。
     三年生たちが卒業し、一旦完結。この後大
    学編と後輩たちの話が出版されているようで
    す。
    日常系漫画は、同じ時間をぐるぐる回る作品
    もありますが、普通に時間が過ぎてきれいに
    終わりました。主人公たちの変化と成長を描
    くためには、時間も流れなくてはならないの
    でしょう。よく売れる作品は、とにかく無理
    矢理ではないのと思う引き伸ばしがありがち
    ですが、そうならなくて良かったと思う作品
    です。

    ーーーーー

  • コミック

  •  他のかたのレビューを見ると、マンガよりアニメのほうがいい、ていうのが多いですね。
     そんなこと言われたら、アニメ見たくなっちゃうじゃん。

     みんな同じ大学受かってよかったね。

  • Z3

  • アニメを見ていないせいかもしれないが、アニメの方がいいという人が多いけれど、マンガもマンガとして楽しめるものだと思う。
    どの話も安心して読んでいられるので、いつでも気楽に再読できる。

  • 2014年3月1日

    <K-ON!>
      
    COVER DESIGN/KAZUO MIYAMURA(510design.)

  • いつもならば唯が風邪を引いているけど、今回は優が引くことになる。それがきっかけになり、唯の作詞がうまくいく。澪がロミオとジュリエットのロミオ役に抜擢される。あっという間に受験。最後はとても感動的でした。アニメ版もかなりいいよ。映画は観ないと損だし。

全63件中 1 - 10件を表示

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)のその他の作品

かきふらいの作品

けいおん! (4) (まんがタイムKRコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする