魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者 :
制作 : Magica Quartet 
  • 芳文社
3.79
  • (158)
  • (214)
  • (204)
  • (32)
  • (6)
本棚登録 : 2299
レビュー : 153
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832279902

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今年一番話題になった作品だと噂には聞いていたが、噂通りだった。最初の1話、2話、服装はきらきらと女の子っぽいのに、話とか敵役はグロイ。でもこのギャップに釘付け。お子様向けの魔法系のアニメは基本的にハッピーエンドでいつも輝いているけれど、本当の「戦う魔法使い」の生き様ってこういうことなんだよね。

  • -

  • 原作ではなく、公式コミカライズなせいなのか、アニメーションほどじゃない。ティロフィナーレが全然だなあ。ただし、DVDで見た#1、2を除くと本編の最初の方を見ていないのでこれで話が繋がった。しかし、続巻はどうしたものか

  • 今さらながら、まどマぎのアニメを全話観賞して非常によかったので、復習を兼ねてコミック版全3巻を購入。短い話だけど、内容がギュッと詰まっていて面白い。このストーリーならば、並行世界の物語をいくらでも創作できるので、当時は二次創作の場も相当盛り上がったんじゃないかな。百合的な怪しさも大爆発。これは名作だ。

  • 2016年9月13日

    <PUELLA MAGI MADOKA MAGICA>
      
    装丁/染谷洋平(BALCOLONY)

  • 家族や友達に囲まれ喜びや悲しみを共有する。どこにでもある日常の中で暮らすどこにでもいる普通の中学2年生、鹿目まどか。そんな彼女の運命を変えてしまう出会いが次々と起こる。新たなる魔法少女物語が始まろうとしていた。

  • 僕自身、この世界(アニメ)のことは全然くわしくなく、もともと「おぎやはぎのメガネびいき」でこの作品を知ったんですが、なんか、オタクの人たちがハマりそうな(?)かわいい絵柄なんだけど、中身はそんなかわいい話ではなく、「エヴァンゲリオン」みたいな壮大な話らしく(とはいえ、「エヴァンゲリオン」見たことないんですが・・・)、興味があったので読んでみました。

    実際に読んでみて、かわいい絵柄からはかけ離れた内容で、「なるほど。こういう話だったのか」と納得が行きました(アニメ版だと、またちょっと違うのかもしれませんが・・・)。

  • 進撃の巨人と同じで、絵がもっと好みだったらもっと早く読んでた。
    ストーリーはダークサイドで救いようがなくてすごくよい。

  • 何でか唐突に観たくなった。
    アニメと並行で観てるけどアニメに忠実。

  • アニメを復習するときに最適。

全153件中 1 - 10件を表示

魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)のその他の作品

ハノカゲの作品

魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)に関連する談話室の質問

魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする