それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)

著者 :
  • 芳文社
4.04
  • (64)
  • (77)
  • (43)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 408
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832286856

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何より店長×ちづちゃんが見たい…

  • 「の、ような。」からの吉岡さん目当て。うわ〜やっぱ面白い。千都ちゃんがあちらに行かなくて良かった。吉岡は意外に良い攻め(笑)だし大沢もカッコ可愛かった。

  • 再読。下巻は何度読んでも千都と直樹の幸せになれるおまじないのシーンに涙を誘われる… ホント大好き。よっしー、直樹、千都と3人で家族、3人でないとダメなんだなって思えるようになっていく直樹の心情が丁寧に描かれていてホロッときます。番外編のよっしー視点も良かった。よっしーがずっと「気持ち悪い」顔のままでいられるようになってくれればなぁと思います♪ 何気にツンデレな店長がお気に入り、よっしーの夢の様に千都とっていうのもいいかもね。 親バカ全開のよっしーが可愛かった。

  • 大沢の元嫁にむかつきすぎて死にそうになった。
    悪気がなくてバカって言うのが
    本当にダメすぎる。
    中盤までラブというより
    子どもの話に終始したけど、
    意外にちゃんとラブもエロもあった。
    ごちそうさまでした。

  • 上巻が手に入らないのに読んでしまった。2冊セットの本なのに下巻しか入荷しないなんてどういうこと?(怒)でも面白かったです。下巻の始まりの時点でまだ出来上がってなかったので、それ程、大事なところを逃した気もしなかったし。でも大沢が恋心を自覚したとたんにベッドまでなだれ込んだのはいいとしても、翌日のカップル宣言は急展開な気がしました。上巻読んでたら納得出来る流れなのかな?でもその後の二人のラブラブぶりがマル。直樹くん、躊躇いがちにみえて、でも全然逃げないのが潔い。そして千都が可愛く店長が格好良かった。

  • 面白かった!(≧∇≦)

    もうちょっと攻め役の落ち込み具合とか切なさを全面に出してくれたらな~とも思ったけども。

    この作家さん好き!!!
    もっと読みたい!!!

  • ゆっくりゆっくり家族になっていく、それは恋愛というより信頼……なのかな?
     
    棚1つのくせして色々欲しがる元妻(と旦那)にはイラっときたけど。
    悪意がない分よけいに悪質なんだよな。

  • 吉岡×大沢のお話の下巻です。
    上巻で、どうなるって思ってたところが、
    下巻の前半で解決し、ハッピーエンドとなります(^^)
    その後のお話と、出会った直後のお話も最後の方に収録されています(^^♪

    イクメンものがお好きな方はお好みだと思います(#^.^#)

  • 人に頼ることを知らなかった大沢は、思わぬ同居により苦手だったはずの吉岡と過ごす時間が心地よくなっていた。
    このままずっと吉岡と千都の3人で暮らしていたい・・・そう思い始めた大沢だったが、このささやかな願いが壊れる日は近づいてきて・・・・
    「幸せ」までの道のりを描いた大人気作完結編!
    大人たちの甘い新婚生活の大幅描き下ろしつき。

  • 『それなりに真剣なんです。上』
    ⇒『それなりに真剣なんです。下』

全36件中 1 - 10件を表示

それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)のその他の作品

麻生海の作品

それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする