浜内千波の21時からの遅ごはん

著者 :
  • 保健同人社
3.57
  • (4)
  • (8)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 93
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832703773

作品紹介・あらすじ

太りません、手間なしです、元気になります。今日の疲れをとって、明日の元気を作る浜内家の「遅ごはん」を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 特に作りたいと思えるものは無かったですが、健康を維持するための良いメニューが載っていると思います。

  • これとてもいいですね!お野菜たっぷり、酵素たっぷりで遅ごはんでなくともカロリーの過剰摂取で体調が今ひとつな方全てにお勧め。
    そうそうこういうレシピ本が時代に沿ういい本ですよね。冷蔵庫に今ある野菜でパパっと作れるものばかり。メインディッシュは決まっているけれど、もう一品欲しい時にも役立ちます。
    何より浜内ご夫妻が本当に仲睦まじく羨ましい限りです。ご馳走さま。

  • 帰ってきたら21時過ぎているっていうことがざらなので、この本を手にとってみた。

    なかなか、シンプルで野菜大目で、旨味がもともとある食品を一緒に使うことで手間をなくしている。
    これが、家で出たら嬉しい。

    お弁当のおかずとかにも使えるのかな・・・?
    試してみる価値あり。

    関係ないけど、ご主人のほうが背が低いのね。

  • 図書館にて。
    写真が豊富でわかりやすかった。

  • 食べてみたい!っていうのが意外と多かった。が、準備に時間がかかりそう、と。夕飯遅い家には参考になりそう。

  • 仕事が終わって帰宅してから作る夕食がコンセプトの本。21時からのと謳っている通り基本的に短時間で作れ野菜を使った低カロリーのレシピが多い。乾物を使った料理も多いので中々使い慣れないので勉強になる。抜く所は抜いて、手間をかける所はかけるとメリハリが効いている所も好印象。

  • 「フタさえあれば・・・」をさらに簡単にした料理が目白押し。
    夜遅くまで働く独身orDINKS世帯のニーズにピッタリ寄り添う賢明さ。

    一押しは、レタスとアボガドとリンゴのサラダ!

  • ■未鑑賞

    某芸人さんが紹介してた本
    ちょっと気になる。。。

  • 材料を沢山準備しなくて良いのがいいし、作業も簡単。
    味つけもシンプルなのに、とても美味しい!
    おっくうだったご飯の支度が、
    以前よりとても身近に感じられるようになりました。

  • 素朴そのもののレシピに、
    なぜか写真で一目ぼれ。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

料理研究家。徳島県生まれ。1980年に東京にファミリークッキングスクールを開校し、校長として40年以上講師を務める。健康的で作りやすいレシピに定評があり、テレビ出演や雑誌、書籍などで幅広く活躍している。近著に『夜に飲むリカバリースープ』(WAVE出版)、『こねないおうちパン』(辰巳出版)など。2021年には、シンガーソングライターで俳優の福山雅治さんのファンクラブ「BROS.」発足30周年を記念したオンライン番組『福山雅治の口福キッチン』にて、福山さんとともにスペシャルレシピを考案中。

「2021年 『免疫力が上がる2品献立』 で使われていた紹介文から引用しています。」

浜内千波の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
村上 春樹
村上 春樹
飛田和緒
カズオ イシグロ
暮しの手帖編集部
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×