プロフェッショナル・ディベロップメント―大学教員・TA研修の国際比較

  • 北海道大学出版会
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784832967618

作品紹介・あらすじ

『本書は、筑波大学と北海道大学の共催により、2009年7月27~31日につくば市と札幌市で開催された国際シンポジウム「高等教育におけるプロフェッショナル・ディベロップメント」のプログラムB「プロフェッショナル・ディベロップメントの諸相」(北海道大学、7月30~31日)の記録をもとにした日本語版である。
 本書の第1部「外国の大学におけるプロフェッショナル・ディベロップメント」では、米国・ワシントン大学、中国・清華大学、韓国・ソウル国立大学の重層的な教員研修・サポートシステムの全体像を紹介するとともに、効果的な教員支援の手法としてワシントン大学のマイクロティーチング、およびソウル国立大学のe-ラーニングサポートを紹介している。
 第2部「大学院生向け研修プログラム」では、カナダ・ダルハウジー大学および米国・カリフォルニア大学バークリー校のTA研修からPFF (Preparing Future Faculty)プログラムへの発展の流れを紹介している。また、バークリーのプログラムに関連して、アカデミックライティングについての討論も紹介されている。
 第3部「学生・教員調査を活用した教員研修」では、今後の教育支援ツールとして注目される、米国・インディアナ大学の全米学生調査NSSE (National Survey of Student Engagement)、教員調査FSSE、授業調査CLASSE、および同志社大学の新入生調査JFSと上級生調査JCSSなど、学生・教員調査の成果を紹介している。
 第4部「日本の大学におけるプロフェッショナル・ディベロップメント」では、日本の大学における教育改善・教員支援の現状を、北海道大学と筑波大学の取組を中心に紹介している。
 教育改善、教育学習支援に関心を持つ多くの大学人に、本書が広く読まれ活用されることを願ってやまない。』(本書 はじめに より抜粋)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ワシントン大学授業開発研究センター名誉センター長

「2012年 『プロフェッショナル・ディべロップメント』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮本陽一郎の作品

プロフェッショナル・ディベロップメント―大学教員・TA研修の国際比較を本棚に登録しているひと

ツイートする
×