日本国憲法の二〇〇日

著者 :
  • プレジデント社
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784833417839

作品紹介・あらすじ

8月15日、敗戦の日から、新憲法誕生まで-『漱石先生ぞな、もし』『ノモンハンの夏』著者、そのとき15歳。「少年半藤」と「歴史探偵」が見た、日本の原点。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

(はんどう かずとし)
1930年、東京生まれ。東大卒業後、文藝春秋で「週刊文春」「文藝春秋」編集長などを経て作家。『日本のいちばん長い日』、『ノモンハンの夏』(山本七平賞)、『「真珠湾」の日』など著書多数。『昭和史』『昭和史 戦後篇』で毎日出版文化賞特別賞を受賞。2015年、菊池寛賞受賞。

「2020年 『世界史のなかの昭和史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

半藤一利の作品

日本国憲法の二〇〇日を本棚に登録しているひと

ツイートする
×