新装版 鈴木敏文の統計心理学

著者 :
  • プレジデント社
4.18
  • (10)
  • (7)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 121
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784833420686

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • データを心理的な視点で読み解き、そこにある様々な生活スタイルを顕在化させる。見えないものを見るための視点の持ち方や行動の仕方を学べる一冊。

  • 華々しいタイトルにうっかりポチしてしまいましたが、送付されてきた本を良く見ると鈴木敏文氏語録の焼き直し、やや後悔しながら読み始めましたが、予想以上に面白くビジネスに役に立つ薀蓄が満載!
    次の言葉が印象に残った。
    「右肩上がりの時代は、過去の成功体験を踏襲すればうまくいき、業績が伸びました。それは、”昨日の顧客”も”明日の顧客”も同じだったからです。しかし、今は昨日と今日ではぜんぜん違う。今求められているのは”明日の顧客”が満足するものを提供することであって、”昨日の顧客”に提供したものではそれは実現できない。」
    ”昨日の顧客”も”明日の顧客”もあまり変わらないとそれに甘えがちですが、顧客の本当の価値を洞察し自社の絶対的価値観として未来を思考することが大切ですね。

著者プロフィール

ジャーナリスト
1952年生まれ。東京大学教養学部教養学科中退後、フリージャーナリストとして経済・経営分野を中心に執筆。企業組織経営・人材マネジメントに詳しい。

「2017年 『全員経営』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新装版 鈴木敏文の統計心理学のその他の作品

勝見明の作品

ツイートする