七緒(VOL4) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:木綿と仲良し・コーディネート道場

著者 :
  • プレジデント社
3.56
  • (6)
  • (6)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784833470254

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 特集:ここから着物に急接近! 木綿と仲良し/コーディネイト道場/目からウロコの「半衿つけ」/着物で散歩「鎌倉」  
    コーディネイト道場の特集、「今ならどう着る?お母さんの着物」を読んで、ぜひ昭和の香りのぷんぷんするコーディネイトから脱却していただきたい。p.74、75の帯締めの流行の記事がおもしろかった。
    そのほか、能登の「花嫁のれん」が紹介されています。

  • 「母の着物を今風に着こなすには」を本号で学びます。

  •  女性が羨ましいと思う瞬間。それはお着物や、浴衣を着こなしている姿をみたとき。お着物となると、ちょっと堅苦しいというイメージがあると思うのですが、浴衣なら花火大会や夏祭りに気軽に着ていけるようになりました。浴衣の色、柄、そして帯の合わせたときのバリエーションは、考えただけで楽しそうです。巾着やかんざし等、小物も色々と豊富なのも楽しいですよね。でも、所詮、僕は男。男性ものは、紺や茶、灰色といった感じで急につまらなくなります。(笑) ですので、以前は、モデルさんに浴衣を着ていただいて、撮影を楽しんでいました。おっと話が脱線してしまいましたが、浴衣もいいのですが、残念なことにどうしても「夏」というイメージが強いのが難点です。そこで、ご紹介させて頂くのが、「七緒(ななお)」というお着物を楽しく、美しく、自然に着ましょうという本なのです。この本は、季刊ですので、4号でやっと1年分発売されました。ふだんの着物の楽しみを紹介する、まったく新しい着物の雑誌です。特別な日はもちろふだんにん、気軽に袖を通したい人に。等身大の着物の魅力が、満載です。 サザエさんのフネさんも、いつもお着物を素敵に着こなしていますよね。お着物となると仰々しく考えがちかもしれませんが、お手入れのこと、目からウロコの「半衿つけ」といった本当に美しい衿元のための半衿つけについてのトピック等、知りたい情報や、お洒落な鎌倉散策、小物の写真など、お着物を身近に楽しむ内容が満載です。普段着のお着物にチャレンジしてみませんか。

全4件中 1 - 4件を表示

鈴木康子の作品

ツイートする