餃子の王様 最強レシピ (プレジデントムック)

  • プレジデント社
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784833472425

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「2月8日に餃子の王様ことパラダイス山元氏の最新刊『餃子の王様 最強のレシピ』の発売開始のニュースをご紹介しましたが、このレシピ本の発売を記念して2月9日(土)に出張蔓餃苑が恵比寿のタイムアウトカフェ&ダイナーにて開催されるということが決定しました。」
    http://www.tokyogyoza.net/archives/cat_3739.html

    プレジデント社のPR
    「ミシュラン★★★より予約が取れない
    会員制餃子レストラン
    「蔓餃苑」のヒミツをすべて公開します!

    餃子好きなら誰でも憧れる会員制高級紳士餃子専門店「蔓餃苑」。
    “餃子の王様"であるパラダイス山元が苑主を務めるこの幻の名店は、
    “餃界"の常識を覆す、変幻自在にして驚愕の美味餃子フルコースを繰り出すことで知られていますが、その実態はあまり知られていません。
    しかし、今回、満を持して“餃子の王様"がその美味と秘儀のすべてを世にさらけ出す決意をしました。
    このレシピ本は、ただの料理本ではありません。奇跡の料理本です。」

  • ちょっと基本のレシピがハードルが高いのでまだ作ってませんが、FP届き次第チャレンジします!
    ゼ〇キング餃子めっちゃ気になる(笑)
    おシャンティーなレシピもたくさんあるのでおもてなしにも活用したいです。

    しかし日本の焼き餃子のルーツは中国ではなくロシアのブーザという伝統料理でシベリア引き上げの際伝わってきた、という説は面白いけどどうなんだろう?
    ググった。→包子(パオズ)→ポウズ(モンゴル肉まん)→ブーザ。モンゴル経由してロシアに伝わったものがブリヤート地方の伝統料理ブーザ。本来は蒸したものの皮にまず穴を開けて汁を飲む、小龍包みたいなものらしいので、この本の説は誤りのようです。
    http://jp.rbth.com/arts/cuisine/2015/08/18/390711

  • 餃子のススメより、更に大きい本。写真も大きく基本の餡の作り方も載っている。

    面白かったのは餃子専門のフライパン。特売298円のフッ素樹脂加工のフライパンを透明の蓋と一緒に買い、餃子以外焼かない。

  • 〆に掲載されていた「エア餃子」、餡のかわりにあなたの愛を包んでくださいって…w読むだけでも楽しい、そして、作ってみたくなる一冊です。餃子って奥が深い…。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

餃子王・会員制餃子レストランオーナーシェフ。

1962年札幌市生まれ。会員制餃子店オーナーシェフ。「餃子王」として、マンボミュージシャンのかたわら、餃子を包んで焼いて30年。マン盆栽家元、入浴剤ソムリエ、マイル修行僧、グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロースとその活動は多岐にわたる。著書に『餃子のスゝメ』(マガジンハウス)、『読む餃子』(新潮文庫)、『日本一予約のとれない餃子レストランのうまい餃子』(宝島社)などがある。

「2020年 『広がれ! 餃子キングダム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パラダイス山元の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×