傷ついた魂 (ハーレクイン・ロマンス)

  • ハーレクイン
3.17
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 6
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784833513364

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まるで打ち切り漫画のような唐突な終わり方。

  • 両親の死後、サンディは妹アンの親代わりをつとめてきた。アンがエミールと結婚したときにも心から喜んだ。しかし彼の結婚を知ったシャリエ家は仕送りを断ってしまう。生活のために働きだしたエミールが事故死してしまい、サンディはシャリエ家が許せなかった。そんなある日、シャリエ家の長男ジャックが訪ねてきた。R-1334

  • R-1336

  • 美しい仮面の下の正体はわかっている。もう二度と、ずたずたに傷つくつもりはないわ。両親の死後サンディは、か弱い妹アンの親代わりをつとめてきた。アンが愛し合うエミールと学生結婚をした時、サンディは心底喜んだ。ところがエミールはフランスの大富豪シャリエ家の末子で、家族が結婚に猛反対し、仕送りを断たれた。昼は学業、夜は重労働の続くなか、エミールは突然事故死してしまう。妊娠しているアンの心痛は重く、サンディはシャリエ家が許せなかった。葬儀のあと、シャリエ家の長男ジャックが訪ねてきた。跡継ぎを身ごもったアンと一緒に、姉もフランスの城に来てほしい―見るからに男性的魅力たっぷりのジャックは、強力な説得を始めた。サンディは、彼をひと目見た時から自分の反応に危険を感じた。官能的に惹かれる男性には、手ひどい火傷を負わされた過去がある。だが、妹は元気を取り戻し、彼の言うまま二人ともフランスへ…。

    ヒロインが男性を信頼できなくなった理由は納得できる。それを解決するための方法がいささか強引。普通の生活をしながら穏やかに試していくというのが常識じゃないかと。確かに転落の危機は岐路ではあるだろうけど、それでいきなりヒーローを信じると気づくというのは唐突すぎ。

全4件中 1 - 4件を表示

ヘレン・ブルックスの作品

傷ついた魂 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×