悲しみの館―忘れえぬ絆〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)

  • ハーレクイン
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784833513838

作品紹介・あらすじ

幼い時に両親を失ったグレイスは孤児院で育った。十八歳でイギリスを去り、イタリアへ渡った彼女は、名家で大富豪ヴィトーリア家の長男ドナードに見そめられ、十九の時に結婚した。財力、名声、容貌、知力、すべてに最高のものを備えたドナートが、どうしてわたしのような何もないおずおずした少女を妻に?それでも彼は熱愛してくれた。夢のような一年、彼女は身ごもった。玉のような男の子パオロに恵まれたころは、幸せの絶頂だった。しかし、その大切な赤ちゃんに突然の死が襲いかかる。悲しみのどん底に落ちたグレイスの、心の傷が癒える間もなく、夫ドナートの裏切りが。グレイスはイギリスへ逃げ帰った。だが、そのままですむはずもない。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • # R-1383
    # 忘れえぬ絆1
    # ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ版 P-255 忘れえぬ絆

    孤児のグレイスはイタリアの名家の長男に見そめられ結婚した。幸せな日々も束の間、生まれた男の子の死に続き、夫の裏切りが発覚する。グレイスはイギリスへ逃げ帰るが…。

  • R-1383

全2件中 1 - 2件を表示

ヘレン・ブルックスの作品

悲しみの館―忘れえぬ絆〈1〉 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×