ちいさなうさこちゃん (ブルーナの絵本)

  • 福音館書店
3.58
  • (124)
  • (77)
  • (225)
  • (31)
  • (12)
本棚登録 : 1972
感想 : 164
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834000269

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中国の美大教授の「ミッフィー」パクリ疑惑作品が永久に「お蔵入り」--人民網日本語版--人民日報
    http://j.people.com.cn/n3/2021/0207/c206603-9817090.html

    dickbruna.jp 日本のミッフィー情報サイト
    https://www.dickbruna.jp/index.html

    ちいさな うさこちゃん|福音館書店
    https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=21

  • ディック・ブルーナのうさこちゃんシリーズの最初の一冊。やっぱりこれは必須です。絵本の専門家によると、うさこちゃんシリーズは全部が全部良いわけではないらしく、つまんない作品も多々あるということですが、これはやっぱり良いです。
    うさこちゃんはふわふわさんとふわさんのもとに生まれてきて、可愛らしく、愛に包まれ、誕生をみんなに喜ばれる。これ以上素敵なお話はないよね!

  • とても可愛い。うさこちゃんは日本の名前。ミッフィーはアメリカの名前。
    ふわふわさんとふわおくさん。

  • うちにあるのは1998年発行で100刷。
    1955年生まれのうさこちゃんは2020年で65歳。

  • うさこちゃんの誕生した日の物語。お庭もお家も可愛くて、天使の絵に癒されます。ただ、これは・・・受胎告知では・・・(;・∀・)(2歳1ヶ月)

  • 心があたたまる親子で読んでほしいおすすめの絵本です!

    18K044

  • 可愛い

  • 大好きなシリーズ。言葉の美しい響きに大人もうっとり。母選書。

  • 1歳0ヶ月 図書館

    前に英語版を借りて読んだことがあったが、その日本語版を見つけたので借りてみた。
    理解している様子はあまりなく、まだミッフィーちゃん好きな親の趣味に付き合わされている感じ。
    ただミッフィーちゃんだ!という感じで認識している様子は感じた

  • 6ヶ月には早かった
    読んでて楽しかった記憶はない

全164件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ディック・ブルーナ 1927年、オランダのユトレヒトに生まれる。父の経営する出版社を継ぐために勉強をしつつ、同社で本の装丁や表紙デザインを手がける。国立芸術アカデミーで学んだものの、方向性の違いから退学。マティスやサヴィニャック、カッサンドルなどの作品を研究しながら、自らのデザインスタイルを確立していった。デザイナーとしてポスターなどを制作する一方、1953年に最初の絵本『de appel』を出版。その後、『ちいさなうさこちゃん』『うさこちゃんとうみ』『うさこちゃんとどうぶつえん』(福音館書店)など、100点以上の絵本を世に送り出した。2017年没。

「2021年 『ことりのぴーと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ディック・ブルーナの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
前川 かずお
なかがわ りえこ
エリック=カール
シェル・シルヴァ...
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×