しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ)

  • 福音館書店
3.95
  • (533)
  • (318)
  • (503)
  • (31)
  • (13)
本棚登録 : 4458
感想 : 483
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (30ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834000429

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読友さんの写真にも使われているので期待大で読みました。この絵本は朝から癒されるね~いつも隣で遊んでいる白うさぎと黒うさぎ。しかし黒うさぎは、悲しそうな顔をして座り込み考え事をしている。何故か?「○○○(読んで確認してほしい。一番いいところ)だから・・・」。白うさぎの反応も泣かせる・・・。その後「も」白うさぎと黒うさぎは仲よしで暮らしましたとさ~。というお話し。人はうまくいっている時、最高に幸せな時でも、何かと心配事を探して心配してしまう。しかし杞憂にして終わる。深く考えないのが良いという教訓かな。⑤↑

  • あぁ、胸きゅん。
    しろいうさぎとくろいうさぎの結婚式のお話。
    好きという純粋な気持ち。
    ただただ一緒にいることが楽しくて、嬉しくて。
    幸せを感じるほど、別れることを想像して悲しくなってしまう。
    だから、ずっと一緒にいたいと心から願って結婚という約束をした。
    くろいうさぎのプロポーズも、しろいうさぎの反応も、二匹のやり取りにきゅんきゅんした。
    一緒にいられるだけで幸せって感じてたあの頃よ…
    いつからこんなに欲張りになっちゃったのかな。
    繊細なタッチの絵ととてもシンプルなお話。
    だからこそ心により深く響いた。

    • こっとんさん
      ひろさん、おはようございます。
      いつもありがとうございます♪
      友人の結婚式で、スピーチでこの絵本を読んでいる友だちがいました。結婚式の前日に...
      ひろさん、おはようございます。
      いつもありがとうございます♪
      友人の結婚式で、スピーチでこの絵本を読んでいる友だちがいました。結婚式の前日に一緒にこの絵本を本屋さんに買いに行ったことを思い出しました。
      ステキな絵本ですよね。
      あの、若き日を思い出させてくれてありがとうございました♪
      2023/02/28
    • ひろさん
      こっとんさん、おはようございます(*^^*)
      こちらこそ、いつもありがとうございます♪
      わぁ~とっても素敵です!!
      結婚式のスピーチでこの...
      こっとんさん、おはようございます(*^^*)
      こちらこそ、いつもありがとうございます♪
      わぁ~とっても素敵です!!
      結婚式のスピーチでこの絵本を選ばれたのですね∗*゚
      祝福するのにもピッタリの絵本だと思います。
      素敵なエピソードに朝からほっこりしました♡
      ありがとうございます(*´˘`*)
      2023/02/28
  • 世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本。

    この表紙のうさぎの絵がなんとも言えないくらい可愛らしい。
    くろうさぎのかっこよさとしろうさぎのちょっとおしゃまな表情に目が釘づけ。
    裏表紙は、手を繋いで飛び跳ねながら楽しそうなのが後ろ姿なのにわかるという…
    それは、たぶん読んだからだと思うけど。

    2ひきは、一日中いっしょに楽しく遊んでいる。
    でも、くろいうさぎは、とてもかなしそうな かおをすることがある。
    いつも かんがえている らしい。
    それは、ねがいごとをしているから。

    それは、それは、すてきなねがいごと。

    しろいうさぎのおかげで、くろいうさぎは、もう
    かなしそうなかおは しませんでした。

    だれもが、しあわせになるような気持ちになる。
    ちょっとしたことなのに、ね。

    • アールグレイさん
      こんにちは(^_^)/湖永さん

      子供って1冊の本が気に入ってしまうと、毎日同じ本を飽きずに夜読まされたものです。
      このうさぎさんの本には、...
      こんにちは(^_^)/湖永さん

      子供って1冊の本が気に入ってしまうと、毎日同じ本を飽きずに夜読まされたものです。
      このうさぎさんの本には、うろ覚えがあるのですが、人間の記憶って曖昧ですね。
      (。・_・)ノ
      2022/11/13
    • 湖永さん
      こんにちは アールグレイさん

      いつもコメントありがとうございます♪

      同じ本ばかりを読むのって、あるあるですよ。
      また、これ〜ってなってま...
      こんにちは アールグレイさん

      いつもコメントありがとうございます♪

      同じ本ばかりを読むのって、あるあるですよ。
      また、これ〜ってなってますよ。

      うちは、子どもに読み聞かせって正直なかったんですよ、たぶん…。
      もはやかなり前すぎて記憶も定かじゃないという(笑) 今は、孫を相手に読んでます。
      子どもに読んでないからか、絵本もわりと綺麗なまま(ヤケはあります)残っています。

      本の記憶も曖昧で、あぁこうだったよね、と再度読み返して確認できる…というお粗末さ。

      まあ、長編物を読んだあとはほっこりしたくて絵本を読みがちではあります。







      2022/11/13
  • ひろさんの本棚のレビューから興味を持ち、こちらを読みました。教えてくださり、ありがとうございました!

    手書きの細かいタッチと、水彩画の上から木炭で軽くなぞったような風合いが優しい雰囲気。
    しかし、明度は暗め。全体的に背景が暗いため、画用紙の白地のままの白うさぎが際立っている。白いうさぎに視線が向くように、意図的に描かれているように感じた。まるで純白の花嫁を際立たせるため、列席者は白い服を着るのがタブーなように。

    「しろうさぎとくろうさぎ」というタイトルから、私が勝手に想像していたお話とは違い、ラブストーリーだった。いつも仲良く遊んでいた幼馴染に、告白しようかしまいか悩む感じ。(残念ながら、私はそんな甘酸っぱい経験をしてないので想像で。)

    英語・日本語の双方を読んだので一部を記載。
    比べて読むと、改行(※)するところが双方で異なる箇所がいくつかあった。文の区切りは英語と日本語で異なっていたが、読んでみるとどちらも自然な文章だった。
    ※英語版は1ページ内に収めていた文を、日本語では最後の文だけ次のページに記載。

    ---------------------------------
    いつも いつも、いつまでも、きみといっしょにいられますようにってさ。
    I just wish that I could be with you forever and always.
    ---------------------------------
    原書「The Rabbits’ Wedding 」は、今から65年前(2023年現在)に初版。

    • ひろさん
      Reyさん、こんにちは♪
      読まれたのですね!しかも英語版まで!!
      ほんと甘酸っぱいラブストーリーですよね( *´艸`)♡
      そうかぁ!背景が暗...
      Reyさん、こんにちは♪
      読まれたのですね!しかも英語版まで!!
      ほんと甘酸っぱいラブストーリーですよね( *´艸`)♡
      そうかぁ!背景が暗いことで白いうさぎが際立っていたのかぁと、Reyさんのレビューを読んで新たな気づきをもらえました♪
      とても素敵なレビューありがとうございます(*´˘`*)
      2023/04/22
    • Reyさん
      ひろさん、おはようございます♪
      日本語の絵本で、なかなかラブストーリー系の本って少ない気がして、読んでみて新鮮でした。
      ひろさんのレビューか...
      ひろさん、おはようございます♪
      日本語の絵本で、なかなかラブストーリー系の本って少ない気がして、読んでみて新鮮でした。
      ひろさんのレビューから読書の輪が広がりました、こちらこそありがとうございます♪
      2023/04/23
  • 表紙の絵はかわいいのに、なんで中のうさぎの表情は不機嫌そうなの?と子どもの素直な疑問。
    確かにお話自体もかわいいのにね。

  • 子どもの頃から大好きな一冊。
    絵の可愛さはもちろんちょっと哀愁に満ちた2人の「すき」はこころを温かくつつみます。

  • 大好きな絵本。結婚祝いにもらいました。プロポーズの言葉がこのままで……(^^;;

    • 榊真央さん
      うさぎなのに、ネコw
      うさぎなのに、ネコw
      2021/10/01
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      榊真央さん
      ウサ語は堪能とは言えないので、、、
      榊真央さん
      ウサ語は堪能とは言えないので、、、
      2021/10/01
    • 榊真央さん
      確かに(^^)
      確かに(^^)
      2021/10/01
  •  しろいうさぎとくろいうさぎ、ちいさいうさぎが広い森の中に住んでいます。毎朝跳ね起きて楽しく遊んでいました。うまとびしたり、かくれんぼしたり・・・。でもくろいうさぎはさびしそうです。「どうしたの?」「うん。ぼく考えてたんだ・・。」
    「きみとずっと一緒にいられますようにって・・・。」
     墨絵のようなタッチで描かかれ、ふわふわの毛並みまで伝わってきます。全体的に落ち着いたトーンですが、黄色のたんぽぽが印象的です。
     対象年齢小学低学年から

    • pink@trdさん
      不安な気持ちと愛いする気持ちがとても良く伝わります。
      墨絵のぼかしが、黄色いたんぽぽのおかげで集中力を高めているんですね。
      不安な気持ちと愛いする気持ちがとても良く伝わります。
      墨絵のぼかしが、黄色いたんぽぽのおかげで集中力を高めているんですね。
      2012/03/02
  • この本は友達が結婚する友達のお祝いにいつもプレゼントするんだと言って紹介してくれた本。プレゼントされたその友達たちはこの本を読んで、幸せな気持ちになれただろうな。
    この本には、結婚に一番大事な事が書いてある。
    ずっと、一緒にいたい。いつまでも、いつまでも…
    その気持ちを持ち続けるのは、単純なようで難しいかもしれない。
    忘れそうになったらこの本を開いて思い出してくれるといいな。この可愛いうさぎ達とともに。

    うさぎの絵がうまい!毛の一本一本が丁寧。
    水を飲んでるうさぎの顔、うちのうさぎにそっくり。

  •  しろいうさぎと くろいうさぎの 思いやりの心をうつす すてきなおはなしです♪
     そばにいる大切な人を思い、記念日にはぜひこの絵本そっと開いてみてください。きっと、いつもより幸せで優しい気持ちになれるかけがえのない一冊となる絵本です。
     絵は、やわらかな色彩の中にうさぎのふわふわさがとても際立ち、印象的ですばらしいです。おはなしも絵も繊細さを感じる一冊です!

全483件中 1 - 10件を表示

ガース・ウイリアムズの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×