てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)

制作 : エウゲーニー・M・ラチョフ  うちだ りさこ 
  • 福音館書店
3.99
  • (419)
  • (227)
  • (397)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 2813
レビュー : 357
  • Amazon.co.jp ・本 (16ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834000504

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おじいさんが落としたてぶくろの中に、くいしんぼうねずみが暮らし始めました。そこへぴょんぴょんがえる、はやあしうさぎ、おしゃれぎつね・・・次々と動物たちが住み着いていき、最後はのっそりぐまがはじけそうになりながらも入りこんでしまいます。いったいどんなてぶくろなの?と想像しただけで楽しそう。
    「いれて~」「どうぞ!」と言葉のやり取りと登場する動物に引き付けられるお話です。3歳から楽しめる絵本。

  • 「ミムラの絵本日和」を読んだ後、何気なく本屋の絵本コーナーに・・・ちょうど、冬の特集でピックアップされていて思わず手にとってしまいました!
    表紙、挿絵がかわいいです・・・!!
    どんどんぱんぱんになっていく手袋がなんかかわいい。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「探して是非読んでみようと」
      調子に乗って、もう一つ。手袋じゃなくて、壺が住処にる「つぼのおうち」もどうぞ、、、
      本の画像は、此方を↓
      ...
      「探して是非読んでみようと」
      調子に乗って、もう一つ。手袋じゃなくて、壺が住処にる「つぼのおうち」もどうぞ、、、
      本の画像は、此方を↓
      http://nyankomaru.tumblr.com/post/77942466202/80p-1983-6
      2014/04/07
    • yamatamiさん
      nyancomaruさん、こんにちは!

      またまたおもしろそうな作品を教えていただいてありがとうございます!ラチョフさんのイラストがどう...
      nyancomaruさん、こんにちは!

      またまたおもしろそうな作品を教えていただいてありがとうございます!ラチョフさんのイラストがどうも私のツボで…(*^_^*)

      nyancomaruさんのサイトも興味深く、好奇心がそそられる要素が網羅されていて素敵です。
      時々覗かせていただけたらと思います…!
      2014/04/07
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「時々覗かせていただけたらと思います…!」
      ありがとうございます。
      「どうも私のツボで」
      そうそう「ロシアの挿絵とおとぎ話の世界」(パ...
      「時々覗かせていただけたらと思います…!」
      ありがとうございます。
      「どうも私のツボで」
      そうそう「ロシアの挿絵とおとぎ話の世界」(パイインターナショナル)に入ってますから、ご覧ください。
      2014/04/09
  • 真冬のエコツアーで子どもたちにむけてこの絵本を読みました.
    雪の灯籠に蝋燭がともる中、子どもたちは雪の上に静かに座って
    朗読するのを聴いていました.

    あっ!誰かがてぶくろを落としていきました.
    物語の始まりはじまり.

    寒いさむい雪の中で、温かい手袋があったらみんな入りたいよね.
    いろんな動物が手袋に入れて~と来るお話.

  • てぶくろ、隠れ家みたいだなぁ。絵をもっと大きく見たいよね!

  • 長女へ、サンタさんからプレゼント。ちょうど冬のお話だね~。どんどん動物さんが入ってくるのがおもしろいみたい。いつの間にか、てぶくろに窓やドアが付いてるんだけど…おじいさんの落としたてぶくろ、一体…長女は気に入ったようで朝から何度も読んでる。字は読めないからアドリブなんだけど。二女に読んで聞かせてあげてる。ほほえましいね~。てぶくろのおうち、あったかそうでいいね。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「字は読めないからアドリブなんだけど。」
      凄い!
      「字は読めないからアドリブなんだけど。」
      凄い!
      2014/07/16
  • 子供らみんなが飛びつく楽しいお話

    この絵本を知ってから、冬、道に落ちている手袋を見つけると、思わずドキドキしてしまう。

  • おじいさんの落とした手袋に、動物たちが入って暖を取る、有名な民話。
    ちっちゃい動物から入って行って、最後は熊。
    友人曰く「おじいさんは巨人だ」「狼が入ったところで、みんな喰われて終わるかと思った」。リアリストね(笑)

    • ダイコン読者さん
      『つぼのおうち』、知らないお話なので見てみたいです!

      この絵ー好きなんですよ。日本には無い絵だなって。
      ロシアのお話なら『3びきのくま』も...
      『つぼのおうち』、知らないお話なので見てみたいです!

      この絵ー好きなんですよ。日本には無い絵だなって。
      ロシアのお話なら『3びきのくま』も面白くて、寒い場所の話だからか、手袋の中とかスープとか、「暖かさ」がとても貴いものに思えます。
      2012/04/09
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「日本には無い絵だなって」
      そうですね、写実的に擬人化して。。。あっ、そう言えば「冒険者たち(ガンバの冒険)」の故薮内正幸が同傾向かな?
      「日本には無い絵だなって」
      そうですね、写実的に擬人化して。。。あっ、そう言えば「冒険者たち(ガンバの冒険)」の故薮内正幸が同傾向かな?
      2012/04/10
    • ダイコン読者さん
      『ガンバの冒険』、調べてみたら確かに。
      写実的な動物が、服を着て二本足で歩いてる感じが似てますね。
      『ガンバの冒険』、調べてみたら確かに。
      写実的な動物が、服を着て二本足で歩いてる感じが似てますね。
      2012/04/11
  • いいですよねー。絵本の王道?みたいな展開。

    文字を習いたて、読む練習にももってこい。
    少しずつ違う、同じパターンの繰り返し、そしてありえないでしょと笑いながらびっくりする、と。

    何も知らないのは持ち主のおじいさん…。物にも私たちの知らないうちにいろんなことが起きてるのかも、なんて話も続けられる。

  • おじいさんの手袋。

  • 2歳0か月から読んでと言うようになりました。ワンダー絵本の「てぶくろ」もお気に入り。やって来た動物の名前を言ったり、「どうぞ〜」と言ったりして、物語の中に入りこんでいます。

てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
A.トルストイ
酒井 駒子
ばーじにあ・りー...
エリック カール
にしまき かやこ
シェル・シルヴァ...
なかの ひろたか
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする