いぬが いっぱい (福音館あかちゃんの絵本)

制作 : やぶき みちこ 
  • 福音館書店
3.43
  • (15)
  • (13)
  • (44)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 280
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834000528

作品紹介・あらすじ

この絵本は当初の版元であるスコット社の、とくにあかちゃんや幼児を対象にしたパイオニア的絵本制作〔『おやすみなさいのほん』(福音館)など〕に参加するなかで生まれた著者のはじめての作品である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 七ヶ月 図書館 朗読のみ

  • 図書館にて借りました1歳の時に1回、2歳1カ月で2回目で犬にもいろんな種類があることを知ってほしくて借りてみました
    真剣に最後まで読んでくれてていい絵本です

  • 猫より反応が悪かった

  • ねこは見ための特徴だったけれど、いぬは行動や資質。おりこうやいたずらなど。
    C8798

  • いぬ、に限らず、ものを認知するのは絵本を通してのほうが多いのかもなぁ…と、犬を知らない我が子に読み聞かせながら思いました。

  • こちらは動作が一杯。

  • かしこい犬ややんちゃな犬…犬の種類というより色々な性格の犬を絵で表した絵本。

  • 0歳8か月から読んだ。最初はただページをめくるだけだったのが、好きな絵が出てきて「げんきないぬ」のボールをよくさわっていた。1歳2か月の今も、「げんきないぬ」のボールは大好きでよくさわっている。

    最後の「いぬがいっぱい」のページの犬たちをうれしそうにながめている。
    いぬがいっぱいいる絵が好きみたい。
    1歳1か月の今は、読んでと持ってくる絵本。

  • かわいい絵本。
    「イヌ」というものに興味をもったら楽しく読めるかも 5ヶ月

  • 図書館で借りてきた本。しょんぼり犬がきになります。毛が長い犬ってしょんぼりして見えるってこと?

    ハヅキ(1歳11か月)は聞いてくれてるけど、無表情。

全24件中 1 - 10件を表示

グレース・スカールの作品

いぬが いっぱい (福音館あかちゃんの絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする