しょうぼうじどうしゃじぷた

著者 :
制作 : 山本 忠敬 
  • 福音館書店
3.86
  • (168)
  • (129)
  • (218)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 1414
レビュー : 179
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834000603

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 街の真ん中にある消防署。
    はしご車・ポンプ車・救急車は人気者。しかしジープの
    小型消防車じぷたは相手にもされません。
    出動してもボヤ程度。3台の主役にバカにされ、
    自分はちっぽけでみにくく思えて悲しくなったその時、
    隣村の山小屋の火事。
    じぷたに出動命令が出て・・・。
    そんなじぷたの活躍ぶりはいかに?

  • 3人のこどもたちが幼かった頃、ほんとによく読みました。
    お話はもちろんですが、山本さんの絵が最高ですね。
    乗り物に命を吹き込む天才だと思います。

    長男なんか大好きすぎて感情こめて読んでくれたものです。
    「いや、だめだー」のところ(笑)

    渡辺茂男さんの絵本と出会って30年以上が経ちます。
    私が幼かった頃に母が読んでくれたのも
    渡辺茂男さんが訳した「ありがとう どういたしまして」でした。
    こどもたちにも手渡せてよかった。
    本当によかった・・・・。

    じぷたを通じてハガキを出したらご丁寧に手書きの返事をいただきました。
    宝物です・・・・。
    もっともっと生きていてほしかった。

  • 気持ちに共感して泣いてしまった

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      渡辺茂男って翻訳家って言うイメージだったのですが、子どもの本も結構書いていたんですね。特にこの本は1966年から版を重ねているとは、、、凄い...
      渡辺茂男って翻訳家って言うイメージだったのですが、子どもの本も結構書いていたんですね。特にこの本は1966年から版を重ねているとは、、、凄いです!
      2012/04/11
  • 小さくて見向きもされなかったジプタが「よし、ジプタ!頼むぞ!」と署長さんに山火事の消火を任されてからのスピード感ある展開には毎回釘付けになっています。(3歳5ヶ月)

  • よくある
    「劣等感のカタマリ君がスーパーヒーローになる」
    お話、山本忠敬氏のイラストが好きな私にはたまらない~!

    ジープを改造した消防車「じぷた」、そのネーミングの発想もステキ。
    消防車や救急車の活躍ストーリーが好きな男の子にはたまらないだろうな!
    と思い、子どもへ購入。

    「たにまちこどもアート」にて、今回もいいお買い物させてもらって
    ありがとうございます!

  • 義理の妹が、うちの子どもに贈ってくれた絵本。

    彼女は、この本を読んだとき、涙があふれて止まらなかったそうです。

    「誰かの役にたっている」って、
    自分への最大の承認(ストローク)ですよね。

  • 毎日読んでるじぶた。「(よん)で!」ってにこにこ持ってくる姿、ほんとうにかわいくって、よしよし、!って何度も読みます。お姉ちゃんもすっかりおぼえて、弟に読んでくれる。2人で本をのぞきこんでる姿をみると、この子たちが私たちのところに生まれてきてくれて本当によかった、って思います。今日は息子の2歳の誕生日。父さんが、お茶碗を買ってきてくれました。「のっぽくん」が描いてあるお茶碗(はしご車)。うれしそうに、ごはんを一口食べてはお茶碗の絵を見て、またご飯食べて、また絵を見て…2歳おめでとう!じぷた、これからもよろしくね!

  • 定番本。以降、救急車はいちもくさん、と呼ぶ

  • 1歳8ヶ月の息子は、ストーリーではなく、かっこいい消防車の絵に食いついていました。もう少し大きくなったら、また読みたいです。

  • 小さいポンプと簡易サイレンが付いている 古いジープを改良したじぷた。
    周りの消防車やじぷた自身も、じぷたのことを軽んじています。
    しかし、ある日山火事に繋がる火事を未然に防いだことで彼の性能が周知されます。

    機関車トーマス好きさんに。

全179件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

渡辺茂男(わたなべしげお)1928年、静岡県生まれ。慶應義塾大学図書館学科卒業後、米国に留学。ニューヨーク公共図書館児童図書館員、慶應義塾大学教授をへて、こどもの本の仕事に専念。おもな作品には、『エルマーのぼうけん』、『エルマーとりゅう』、『エルマーと16ぴきのりゅう』(ルース・スタイン・ガネット作、福音館書店)、『かもさんおとおり』(ロバート・マックロスキー作と画、福音館書店)、『どろんこハリー』(ジーン・ジオン作、マーガレット・ブロイ・グレアム画、福音館書店)、『山の上の火』(クーランダー、レスロー文、岩波書店)などがある。創作作品には、『しょうぼうじどうしゃじぷた』(山本忠敬画、福音館書店)、『もりのへなそうる』(山脇百合子画、福音館書店)などがある。子どもの本による国際交流にも貢献し、JBBY日本国際児童図書評議会(IBBY国際児童図書評議会の日本支部)にも尽力した。

「2013年 『講談社のおはなし絵本箱 ジャックとまめの木』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺茂男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
なかがわ りえこ
なかの ひろたか
ヘレン・バンナー...
有効な右矢印 無効な右矢印

しょうぼうじどうしゃじぷたを本棚に登録しているひと

ツイートする