か わ (こどものとも絵本)

著者 :
  • 福音館書店
3.64
  • (22)
  • (22)
  • (39)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 373
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834000672

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私の地図好きの原点となった絵本。身近な川を想像しながら読むと面白い。

  • 広げると7メートルにもなる絵巻物でびっくり。作りが丁寧で好感。

  • 3 精神障害者を多様性にひらく[松田康子先生] 2

    【ブックガイドのコメント】
    「自然の中でひそやかに悠然と流れる川と人との生活の物語へ想像が膨らむ絵本。」
    (『ともに生きるための教育学へのレッスン40』66ページ)

  • この絵本は絵巻じたてひろがる絵本を見た時に、この絵本の良さに納得しました。

  • 図書館で借りて読み。

    7歳児F、「この川は海につづいてる…」とのたまっていたので、この本を借り。
    あまりグッと来なかった模様であったが、母にはグッと来た。

  • 夫の実家から掘り出してきました。1962年発行の初版です!
    細かいところまで描きこまれていて発見する楽しさに満ちています。
    個別級の子達と一緒に読みました。

  • イームズの「Powers of Ten」も思わせる見晴らし。
    これ一冊でいいじゃないか。
    ●たかい やまに つもった ゆきが/とけて ながれます。/やまに ふった あめも ながれます。/みんな あつまってきて、ちいさい/ながれを つくります。
    ●うみ!/かわは とうとう うみへ ながれでました。/ひろい ひろい うみ。ふかい ふかい うみ。/おおきい おおきい うみ。/どこまでも どこまでも みずの つづく うみ。/うみを こえて いこう。ひろい せかいへ

  • 子供のころ、家にありました。
    懐かしいです。

  • (CELL)地階 一般図書
    726.6||コト||41

  • 細部が素晴らしい。表紙もいい。

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

加古里子(かこ さとし)
1926年3月31日 – 2018年5月2日
福井県越前市(旧・武生市)生まれ。8歳から東京都板橋区で育つ。成蹊高等学校(旧制)を経て東京大学工学部応用化学科卒業後、昭和電工の研究所に勤める。工学博士、技術士の資格を取得。勤務のかたわら困難を抱えた人々に寄り添うセツルメント活動、児童向け人形劇、紙芝居などの活動に従事自作の紙芝居が福音館書店の松居直の目に留まり、59年に絵本『だむのおじさんたち』でデビュー。
1973年に会社を退職後、ニュースキャスター、大学講師、海外での教育実践活動に励みながら、物語絵本、知識絵本、童話、紙芝居など非常に多くの作品を記した。特に自然科学の専門知識を活かした「科学絵本」を刊行し、このジャンルの開拓者・先駆者とみなされる。2008年「絵本作家、児童文学者としてのユニークな活動と、子供の遊びについての資料集成『伝承遊び考』全四巻の完成」により菊池寛賞、2009年『伝承遊び考』で日本児童文学学会特別賞をそれぞれ受賞。
50代で緑内障を患って以来左目はほとんど見えず、近年は持病の腰痛もあって車椅子生活が続いたが、創作意欲は全く衰えず、1月には「だるまちゃん」シリーズの新作を刊行。亡くなる前日まで、届いたファンレターの読み上げを聞いていたという。

か わ (こどものとも絵本)のその他の作品

加古里子の作品

か わ (こどものとも絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする