ふしぎなたけのこ

著者 :
  • 福音館書店
3.61
  • (31)
  • (38)
  • (70)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 730
感想 : 59
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834000689

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自分の誕生日のご馳走のために筍を掘りに出かけた少年たろは、傍らの筍に上着をかけたところ、それがぐんぐん伸び始めた。上着を取ろうとしがみついたたろは筍の成長とともに空へ登っていき……。創作昔話。

  • 『ふしぎなたけのこ』 こどものとも87号(1963年6月号)単行本(1966年) 松野正子 瀬川康男 福音館書店 - 第1回ブラチスラヴァ絵本原画展(BIB)グランプリ受賞 英題:"Taro and the Bamboo Shoot" Random House (1963)

  • ぐんぐんのびるたけのこ、しがみつく たろ。さあどうなる!?
    北海道ではあまりなじみのないたけのこだけど、すごい速さで高く伸びるすがたをみてみんないろんな物語をつくってきたのだろうな。(ちいさな帆)

  • 海でみんながびっくりしているときの赤い顔がおもしろい。

  • 子どもの頃、母が何度も読み聞かせてくれた絵本。どんとん伸びるタケノコとタロ、倒れるときの様子、そして倒れたタケノコに沿い村人が走り、海に着く。しょっぱい、初めての海。そしてやがてその筍を頼りに皆の生活が豊かになる。どきどきわくわくとラストの安心感。大好きなお話だったと、小1娘に読み聞かせながらその時の気持ちが蘇った。
    娘の反応は…普通?絵の雰囲気が好みではない、というのもあるかも。これはかつての私がそうであったように、何度も読み聞かせられたり自分で読むうちに味が出てくる物語…な気がする。また借りよう。2022/10/30

  • 全国学校図書館協議会選定「必読図書」
    世界絵本原画展グランプリ

    横向き絵本の良さを生かした作りが福音館書店らしい。ぐんぐん伸びたたけのこや海へと続く長い道のりを見開きで表していて勢いのある絵が魅力的です。
    ぐんぐん伸び続けてどうなっちゃうの?!とわくわく楽しめて着いた先には、、、?
    夢のある結末で面白いです。

  • ■伊藤忠015
    #ふしぎなたけのこ
    #2階本棚・下段

    #ブラスチラバ国際絵本原画展(BIB)受賞作品
    #読んであげるなら4才から
    #自分で読むなら小学低学年から

    ■出版社からの内容紹介
    「ぐんぐん伸びたたけのこの不思議なお話」
    山奥の村に住む男の子たろが、たけのこを掘りに行くと、上着を掛けておいたたけのこが突然伸びはじめました。たろがとびつくと、たけのこはたろをのせたままぐんぐん伸びて、雲より高くなります。村の人たちは、たろを助けるために、たけのこを切り倒し、倒れたたけのこをたどっていきました。すると、たろが倒れていたそばには初めて見る海が……。絵巻のように展開する創作物語絵本。

    #28ページ
    #20×27cm
    #伊藤忠寄贈図書

  • 3歳3ヶ月

    最後まで静かに聞いているだけでえらいと思ってしまう。たけのこをみたこともなく、また昔話口調なのに..

  • 家庭よみ向き
    〜幼児
    たけのこ、春、村、海

  • たけのこがまさかの海への道標に

全59件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1935年、愛媛県に生まれる。早稲田大学第一文学部国文科卒業後、コロンビア大学大学院で児童図書、および図書館学を学ぶ。絵本に、『ふしぎなたけのこ』『かさ』(以上福音館書店)、『こぎつねコンとこだぬきポン』(童心社)など多数。訳書に、『時の旅人』(アトリー作)、『思い出のマーニー』(ロビンソン作)(以上岩波書店)などがある。2011年永眠。

「2016年 『にわとり城』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松野正子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×