うみべのハリー (世界傑作絵本シリーズ)

  • 福音館書店
3.61
  • (51)
  • (31)
  • (99)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 778
感想 : 53
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834000986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 7分

  • 2022.6.30 6-2

  • かわいらしい絵本。
    わるいことはひとつもしていないのにハリーがのけものみたいで、かなしみながらよんでいたきがします。

  • 全ページ太陽がギラギラしていてすごく暑そう。
    そりゃハリーも参ってしまうな。

    それから、ホットドッグ屋さんのメニューにたこやきがあって、元の本ではなんだったのか気になる。
    日本では馴染みのない物だったのかな。
    殆どの人がサングラスをしているのも日本と違う感じがした。
    向こうの人は目の色素が薄いので、日本人より目が痛くなるんだろうなあ。
    でも海が好きなところは世界共通かな。

  • ハリーがみつかったところがおもしろかった。

  • ハリーシリーズ。ハリーは海にやってきた。海藻をかぶったハリーはおばけのようになってしまう。

  • 児童青少年の読書資料 19

  • うみべでもハリーはかわいいね

  • 2017.7.2
    うみべにきたハリー。海でももちろんてんやわんや。スピーディーな展開にワクワクさせられる。もちろん最後はハッピーエンドでひと安心。

  • 5-1 2015/07/15

    **********
    「海」の時期に。

全53件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

アメリカ・ニューヨーク生まれ。ニューヨークのプラット・インスティテュート卒業後、出版社で広告デザイナー・編集者を経て、フリーライター・デザイナーとして活躍した。1952年にデビュー作品である妻グレアムとの共作『ほら なにもかも おちてくる』(本作)がコルデコット・オナーを受賞。『どろんこハリー』(福音館書店)、『はちうえはぼくにまかせて』(ペンギン社)など沢山の作品がある。1975年没。


「2017年 『ほら なにもかも おちてくる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジーン・ジオンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×