ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本)

制作 : やまわき ゆりこ 
  • 福音館書店
3.86
  • (213)
  • (161)
  • (281)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 1964
レビュー : 194
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834001013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 想像力をかき立てる、良い本です。その人は…子供達でさえ皆が知っている人物。季節じゃなくても読んで楽しい本です。

  • 一年生の12月の読み聞かせで読みました。クリスマス・ソングやすず、バニラ・エッセンスの香りにのせて。楽しい読み聞かせ会になりました。

  • ぐりとぐらは一冊ほしかったので、クリスマスに合わせてこの一冊をチョイス。

  • ぐりとぐらが雪の上に見つけた大きな足あとは、自分たちの家までつづいていました。しかも、玄関にはまっかなコートが……。ドキドキしながら楽しめるサンタクロースの絵本。

  • ぐりとぐらが大好きで何度も借りて読んでいます。
    8月にクリスマスの話を読んでもいいじゃん。
    と、娘が言いました。
    (3歳7ヶ月)

  • ぐりぐらのお揃いマントがかわいい、クリスマス絵本。

  • ババがクリスマスに買った本。
    もともとはババの家にあったが、子どもたちが「借りてく〜」と言い張り、我が家の本棚にやってきたまま、戻されていない。

  • 2歳位から読んであげた絵本
    我が子は、この本でサンタさんを覚えたのかなぁ〜

    とぼけたぐりとぐら
    大きな足跡を辿っていくと、
    そこは自分の家だったわけで・・・
    大きな靴と大きな帽子のおきゃくさまは
    キッチンにいた!

    ぐりとぐらとサンタさんのお話です。

  • うちに帰ってきたら誰かがいるみたい。勝手に家の中に入っていたのはだれ??
    クリスマスにもってこいの一冊。

  • ぐりとぐらが見つけた足跡をたどっていくとそこは・・・
    サンタさんはどこにいるんだろう??ってワクワクしながら子供と一緒に読んでくださいね。

全194件中 31 - 40件を表示

なかがわりえこの作品

ツイートする