おばけが ぞろぞろ (幼児絵本シリーズ)

著者 :
  • 福音館書店
3.73
  • (25)
  • (25)
  • (34)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 302
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834001990

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「ぞぞまるくん」とか「おむろかちゃん」とか面白い名前のおばけたちがでてきます。
    大人はどれがどれか区別付かない(というかいちいち気にしない)のですが、子供はちゃんと覚えてどのおばけがなんと言う名前か教えてくれます。

  • こどもたち、みんな1度ははまる。いろんなおばけがどんどんでてくる。
    今は長女がひらがな覚えたてなので、普段触れ合わない濁音のくみあわせを一生懸命読んでいる。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「みんな1度ははまる。」
      やっぱり佐々木マキは天才。しかし絵本は杉浦茂の影響を受けてるのがよく判って面白いです。
      「一生懸命読んでいる。」
      ...
      「みんな1度ははまる。」
      やっぱり佐々木マキは天才。しかし絵本は杉浦茂の影響を受けてるのがよく判って面白いです。
      「一生懸命読んでいる。」
      何だか目に浮かびます。
      2013/01/22
  • むっちゃ好きやわ。こういうワケワカンナイ本。

  • 義姉からのプレゼント
    初めて読んだときの衝撃よ
    最後、こわすぎるでしょ!
    思わず娘をぎゅっとしました
    すがるわ、怖くて、私が!

    好きフレーズ
    「しんごちゃん あそぼ」

  • そこから出てくるのかよ!!とツッコミが止まりません。
    さいごのページは、なんかホラーで、いいです。すごくいいです。

  • いつ読んでも楽しめる絵本。
    でてくるおばけが面白い、でてくる場所も面白い。
    ちびっこから小学生でも楽しめる

  • お化けが、お化けを遊びに誘って、ふたり連れになって、また別のお化けを誘って三人連れになって、また別のお化けを誘って…と、続いていく絵本。「もものりくん」と「ぞんびえくん」の見た目が中々恐くて良い。

  •  こどもの頃から妙に大好きだった絵本。生後3か月から我が子にも読み聞かせ中。
     現在の私のネーミングセンスに大きく影響しているような…。
     にゅーーーーーう!

  • おばけの本だけどこわくなーい

  • おばけがぞろぞろ出てきます。

    最後の男の子は、驚くのかな?
    遊ぶのかな?

全49件中 1 - 10件を表示

ささきまきの作品

おばけが ぞろぞろ (幼児絵本シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする