がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

著者 :
  • 福音館書店
3.93
  • (511)
  • (353)
  • (465)
  • (49)
  • (13)
本棚登録 : 6827
感想 : 500
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834002720

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「がたんごとん がたんごとん」電車がやってきて、色んなものが乗車します。
    電車が好きな子ならきっと好き。擬音と同じ展開の繰り返しで、小さい子供でも楽しめました。

  • 0y4m-10m
    4ヶ月から読み聞かせている。当初から本をしっかり見て、がたんごとーんという言葉を聞くと泣き止んだ本。親の方も可愛らしさにはまり、ユニクロのがたんごとんベビー下着まで購入。子供が紙の本を舐めたり破ったりしたので、補修しながら親が読み聞かせてきた。10ヶ月の今、相変わらずがたんごとんに興味を示し、読み終わると催促する。自由に触らせてやりたくて2冊目を購入した。セロファンテープで本とページを補強してから与えたい。

  • 0歳2ヶ月
    「がたんごとん」という音が好きで読むとご機嫌。
    キャスター付きのハイローチェアに乗せて「がたんごとん!がたんごとん!」と言いながら動かすとニコニコしてくれる。

  • 0y7m
    低い声でガタンゴトン、高い声で「乗せてくださーい」とリズム良く読むとニコニコ
    あまりの気に入りように図書館で借りていたのですが購入しました

  • 購入した本。なかなかそれまで本に興味を示さなかったのにようやく生後7ヶ月頃に読んでくれたのがこの本でした。リズム感と、パッパッとページがめくれて、単純な運びが良かったのかも。
    フォントも凝ってないので絵だけ集中してくれました。

  • 素朴な感じがとっても好きだった

  • 我が家のファーストブックです
    「のせてくださーい!」にハマって、お片付けの時もボックスを持って“のせてくださーい”って言うと一緒にお片付けもしてくれたり、かなりお世話になった絵本です☆
    (by☆ひとみん☆さん)


    (ファーストブックとして)定番ですが、こぐまちゃんシリーズ、がたんごとんがたんごとん、いないいないばあ…
    この3つは0歳からいま1歳過ぎまでずっと読んですごく反応がよくて、
    自分でめくって読んだり、
    自分で動物指差ししたり、
    がたんごとん…と言ったり、
    いないいないばあをしてくれたりします
    (by Little_momさん)

  • 一歳三ケ月で大好きな本に。乗る人によって声を変えると大喜び。

  • 電車好きな子のための入門絵本にはぴったり!
    うちの息子は1歳からのお気に入りです。
    食べ物が出てくるところも、食べるの大好きな息子にとっては相乗効果で好きになったのかも(笑)

  • 安西水丸さんの絵本、和む。ガタンゴトンのリズムが、気持ちいい。5ヶ月児が電車が分かる頃になったらまた一緒に読みたいなぁ。

全500件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

安西水丸

一九四二年東京生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。電通、ADAC(ニューヨーク)、平凡社を経て独立。朝日広告賞、毎日広告賞、八七年、日本グラフィック展年間作家優秀賞を受賞。イラストレーターとしてだけでなく、絵本、漫画、エッセイ、小説でも、数多くの作品を遺した。二〇一四年三月死去。

「2021年 『嵐山光三郎セレクション 安西水丸短篇集 左上の海』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安西水丸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
前川 かずお
なかがわ りえこ
酒井 駒子
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×