こねこのトムのおはなし 新版 (ピーターラビットの絵本 4)

制作 : ビアトリクス・ポター  いしい ももこ 
  • 福音館書店
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834003048

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供にいい服を着せて、おしゃれさせても無駄よね

  • 図書館で借りて読み。

    先週「ピーターラビットのおはなし」を読んだところなので、このシリーズ読んでみようかな、と思って。「クシュラの奇跡」のブックリストにも載ってたな。

    読みながら思いだしたけど、私も小学校1年生くらいの時にこの本読んでた。
    いま読むと、「つきやま」とか「いちれつじゅうたい」とか、低年齢の子には意味が分からないだろう言葉が結構あるなあ、それでもあのころの自分は一生懸命読んでたんだなあ、と思ったりして。

    絵が少なく字が多いシリーズだけど、5歳児が一生懸命聞いてくれてた。

  • なんだか読みづらかった。出かける前に読んだバタバタも影響してるのかも。でもポターの世界観って、風景やキャラクターが写実的なせいなのか、作品の中に単純なかわいさ以外のものを感じたりもする。

  • (2009-01-11L)(2009-03-15L)(2009-05-15L)(2010-04-03L)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1866年ロンドン郊外の生まれ。家庭教師の子供に送った絵手紙が「ピーターラビットのおはなし」のきっかけ。フレデリック・ウォーン社から「ピーターラビットのおはなし」を出版。

「2016年 『ピーターラビット壁掛けカレンダー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ビアトリクス・ポターの作品

ツイートする