のねずみチュウチュウおくさんのおはなし (ピーターラビットの絵本 8)

制作 : ビアトリクス・ポター  Beatrix Potter  いしい ももこ 
  • 福音館書店
3.36
  • (2)
  • (0)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834003284

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 乱入者に家の中を汚されてはうんざりするチュウチュウおくさんの様子がほほえましいです。

  • ピーターラビットの絵本をまとめてよんでみようと思い、図書館で借りた

    のねずみチュウチュウおくさんと、その家に訪れるものたちとのおはなし

    よんでいるときには、 チュウチュウおくさんは、神経質でうるさくて性格の悪い、面倒なもののように思えて、楽しめなかった
    でも、自分に置き換えてみると、あの態度もいたしかたないかも…と思えてくるのだから、勝手なのだ
    まるはなばちの「じじ・びず・びず!」という鳴き声(羽音?)の字面を初めて目にしたのに自然に感じられるなんて、やはり石井桃子さんの力だろうか

  • 2008年7月 図書館
    (読んでいないので評価なしの意味で星3つ)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1866年ロンドン郊外の生まれ。家庭教師の子供に送った絵手紙が「ピーターラビットのおはなし」のきっかけ。フレデリック・ウォーン社から「ピーターラビットのおはなし」を出版。

「2016年 『ピーターラビット壁掛けカレンダー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ビアトリクス・ポターの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

のねずみチュウチュウおくさんのおはなし (ピーターラビットの絵本 8)に関連する談話室の質問

ツイートする