コッコさんのともだち (幼児絵本シリーズ)

著者 :
制作 : 片山 健 
  • 福音館書店
3.93
  • (16)
  • (11)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834004359

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 手にする機会があってよんだ。

    コッコさんは ほいくえんで ひとりぼっち。
    なかなか みんなと あそべません。
    いつも ひとり へやのすみ。

    引っ込み思案な子ども。
    似た者同士、仲良くなる。
    途中までちょっときもちわるいな、と思っていましたが、ケンカしてからが良かったです。
    もう少しちがう絵のタッチなら違ってみえるのにな、と個人的には思ってしまいました。

  • 2017年度 青空

  • アミちゃん、ケンカして他の友達とも遊ぶように

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み再製本した、ユニバーサルデザイン絵本の貸出をしています。
    ・ 状況が「読みたい」になっている本は、貸し出しできます。
    ・「いま読んでる」になっている本は、貸し出し中です。
    貸出方法については、ユニリーフのHP  http://unileaf.org/  をご覧下さい。

  • 引っ込みじあんで友達ができるか不安・・・そんな子供たちにおくるコッコさんシリーズ。

    入学、入園・・・不安もあるけど、きっと大丈夫。引っ込み思案なコッコさんに共感。

  • 小学校版が「とくべつないちにち」、保育園版がこれ。お友だちと上手く遊べない、そんな時。


    コッコさんのシリーズは、読み聞かせの定番?みたいだけど・・・。

    私、コッコさんの顔が好きになれない・・・正直怖いんです(・・;)
    中国風の雑貨やなんかに描かれている子どもの絵あるでしょ。顔がでかくて、たれ目で。あれを思い出す。
    あの感じの絵が、私昔から怖くて(^^;;

    だから星二つ。
    片山健さんの絵本はたくさんあるから、他のも見てみて、克服しなきゃなぁ。笑

  • おともだち作りっていくつになってもこんなかんじじゃないですか?そしてコッコさん、アミちゃん、二人のファッションがとてもよいです。ページめくるたびにファッションチェック!

  • 2歳8ヶ月の娘のために2012年3月に図書館で借りた本。
    コッコさんシリーズ4冊目です。
    保育園(幼稚園)でひとりぽっちのコッコさん。保育園のお話に共感したのか?娘のお気に入りの本となりました。

  • かあちゃん おすすめ絵本

  • 保育園でひとりぼっちだった、コッコさん。
    同じくひとりぼっちだったアミちゃんとお友達になり
    2人でよく遊んでいました。そして、けんかしたとき、
    他のお友達とも遊び、だんだんたくさんのお友達ができました。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

片山 健(かたやま けん) 1940年、東京都生まれ。絵本に『おなかのすく さんぽ』『もりのおばけ』『タンゲくん』『おやすみなさい コッコさん』『コッコさんのともだち』『コッコさんのおみせ』『コッコさんとあめふり』『おーくん おんぶ』『いいな いいな』『たのしいふゆごもり』『もりのてがみ』(以上2作は片山令子・文)『いいことって どんなこと』(神沢利子・文)『ゆうちゃんのみきさーしゃ』(村上祐子・文)『むぎばたけ』(アトリー・文)『きつねにょうぼう』(長谷川摂子・再話、以上福音館書店)『どんどんどんどん』(文研出版)『ぼくからみると』(高木仁三郎・文、のら書店)などがある。

「2017年 『とんねるを ぬけると』 で使われていた紹介文から引用しています。」

片山健の作品

ツイートする