ぞうくんのさんぽ

制作 : なかの ひろたか 
  • 福音館書店
3.83
  • (177)
  • (154)
  • (230)
  • (14)
  • (5)
本棚登録 : 1715
レビュー : 206
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834005158

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すっごい大好き。
    ゾウ好きな娘・・・この本でカバさんが気に入り、「カバ~♪」とよくしゃべる様になりました。

  • かめくんだけ表紙にいないー。

  • 一歳の頃から大好きな本。

  • 1年 2011/5/24

  • 息子は
    「もうムリだ―」とさけんでいました。
    子供の表情も楽しめました♪

  • 30年近く前の本なのですが
    今でも色あせないこのデザイン、
    特徴的なレタリング。
    実は弟も大好きな絵本でした。

    うんうんうなりながらも「背中に乗せて」と言われると
    ついOKを出してしまうぞうくんがなんともいえず愛らしいです。

    息子に買ったはじめての絵本。

  • のほほんとしていい感じです。ぞうの上にかばとわにが乗っていますが、これは最後のオチにつながります。子どもは気に入ってます。

  • 20111208 保育所

  • ぞう・かば・わに・かめと、知っている動物ばかりで気に入った様子。
    ちょっとインパクトに欠ける絵(私的には風情があって上品で好きなのだけれど)だからか、自分から「読んで~」という感じではなかった。
    一緒に借りた『かばくん』にもかばが出てくるので、交互に指して「いっちょ!」と喜んでいた。

  •  散歩にでかけたぞうくんは、とちゅうで出会ったカバくん・ワニくん・カメくんを順に背中にのせて歩きます。お散歩途中に「うわー」とある出来ごとがおき・・・
     最初から最後まで、ほのぼの・ほんわか雰囲気が漂う楽しい絵本です。

全206件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

なかのひろたか 1942年、青森県生まれ。桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。アニメーション・スタジオ、デザイン会社勤務を経て、現在は絵本の創作に取り組んでいる。作品に『ぞうくんのさんぽ』『ぞうくんのあめふりさんぽ』『ぞうくんのおおかぜさんぽ』『なきむしおばけ』など、絵を担当した作品に『3じのおちゃにきてください』『ゆうちゃんとめんどくさいサイ』『ゲーとピー』『カユイ カユイ』(以上、福音館書店)など多数。

「2019年 『かめくんのさんぽ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なかのひろたかの作品

ツイートする