はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)

著者 :
制作 : 林 明子 
  • 福音館書店
4.07
  • (501)
  • (222)
  • (404)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 2935
レビュー : 371
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834005257

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵も大好き。お話も大好き。レトロな街の風景も感じが出ていて○

  • ところどころの小ネタ絵は
    この時代からあったのね。


    追記
    2歳6ヶ月の娘に読み聞かせ
    何回も読んでいくうちに
    生活の中で
    なみだがぽろんとおちちゃった
    と言うようになった

  • 今月号のMOEは林明子さん特集。代表作のひとつ、この作品をまだ本棚にいれてなかったのは「こんとあき」「おふろだいすき」などの方が好きだったから。
    けどあらためてMOEの記事をみて、再読したら、本当にひとつひとつのしぐさから表情、情景が素敵で、モデルの子どもの写真をたくさん撮って、当時の自由が丘の町並みを再現してて、きめ細かい描写にみとれてしまった。裏表紙のみいちゃんの足なんかもとても愛おしい。
    ちなみにMOEではテレビの「はじめてのおつかい」制作スタッフの話もある。♪だーれにもないしょでおでかけなんだ〜って歌がリフレイン。

  • ちっちゃいときにずっと読んだ本

    緊張がとけて泣いちゃうとことか

    子どもの気持ちが伝わってくる優しい絵本*

  • 子どもの頃大好きだった絵本。引っ込み思案だった私は、お買い物を頼まれると嬉しい反面ドキドキ・・。自分の子どもにもこういう体験をさせてあげたいなぁ。

  • お母さんが、「ミルクを買ってきて」と言って、みいちゃんが1人で買い物に行きます。

  • 私、昔、このシリーズの『はじめてのおるすばん』とゆー絵本を持っていました。
    某テレビ番組をみたばかりの時にみつけて、買ってしまいました。

  • 2012.12.5 1-2

  • いつも家にあったので、よく読んでました。
    今は、一人でおつかい、行けます(^^)

  • 波乱万丈でどきどきして読んだ覚えがある。

全371件中 91 - 100件を表示

筒井頼子の作品

ツイートする