ことばのべんきょう〈1〉くまちゃんのいちにち (福音館のペーパーバック絵本)

著者 :
  • 福音館書店
3.43
  • (5)
  • (2)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 149
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834005646

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みにくい。

  • かこさとし作品を知るため、借りてよんだ。

    くまちゃんの いちにち。
    きがえ、しょくじ、あそび、おつかい、ものの なまえは なあに?

    かわいい。
    昭和の感じだけど、小さい子も喜ぶだろう。
    ものづくし、小さい子向け生活図鑑のよう。
    平成の感じで描いてみたい。
    気に入ったので買おうかな。

  • 見開き一杯に沢山のものとその名前が書かれている本です。

    ごちゃつき感が否めず、絵もイマイチだったせいか、残念ながら親子共に食いつきがイマイチだった絵本です。

  • いろんなものの名前を覚えるための絵本。表紙のくまさんがもってる絵本の中にくまさんがいて、そのくまさんのもってる絵本の中にくまさんがいて、私がもってるくまさんの絵本??と表紙についてやたら混乱した記憶があります

  • 子どもの頃読んでいたのですが、記憶の中からすっかり消えてしまっていました。アマゾンでは画像がないのが残念ですが、この表紙を強烈に覚えていて、ネットで見て思い出したときの衝撃は凄かったです。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

かこさとし:1926年福井県武生市(現越前市)生まれ。大学卒業後、民間企業の研究所に勤務しながらセツルメント運動、児童会活動に従事。1973年退社後、作家活動、児童文化の研究、大学講師などに従事。作品は500点以上。代表作として「からすのパンやさん」「どろぼうがっこう」(偕成社)「だるまちゃん」のシリーズ(福音館書店)、「こどもの行事しぜんと生活」シリーズ(小峰書店)などがある。

「2021年 『かこさとしと紙芝居』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かこさとしの作品

ことばのべんきょう〈1〉くまちゃんのいちにち (福音館のペーパーバック絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×