秘密の花園 (福音館文庫 古典童話)

制作 : 堀内 誠一  Frances Hodgson Burnett  猪熊 葉子 
  • 福音館書店
3.81
  • (33)
  • (18)
  • (51)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 197
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (456ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834006179

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりにいい児童書に出会いました 
    さすが名作!今まで手に取らなかったのがもったいない
    題名の花園ってところに何か閉鎖されたマイナスイメージがあったんですよね
    「花園」じゃなくて「ガーデン」でいいんですよね
    当たり前のお行儀のいいヒロインは出てこないんだから

    読もうと思ったきっかけは
    Eテレの番組「グレーテルのかまど」
    ぶどうパンを作っていました

    再生っていうテーマがいいですよね
    普通にガーデニングをする人にも手にとってもらえたらいいのに

    面白かったのは、コリンとメリーの壮絶な口げんか(笑)
    堀内誠一さんの挿絵も日本らしくなくてとっても素敵でした

  • やっぱり児童書の中で一番好きかも。
    映画でみるよりも小説で読んだ方がいい。
    いい魔法でいっぱいに満たして、庭いじりに精を出したい気分。+゚ヾ(o゚∀゚o)ノ。+゚

    うっかり感情移入する先がメドロックさんやベン、スーザン・ソワビーになってるところに歳を感じる。

    コマドリの話、もうちょっとあったと思ったけど、版が違うせいか、記憶違いか…訳違いも読んでみようっと。

  • 言わずと知れた名作。早くこのあたりも読んでほしいなー。

    「子どもを本好きにする10の秘訣」>「家族・人間関係」で紹介された本。

  • 名作。
    登場人物の1人ひとりが
    しっかり確立してて、
    メリーとコリンの成長と変化に
    ぐっと引き込まれるお話だった。

  • 女の子とコマドリと庭のはなし?

  • 「小公子」や「小公女」より。この本が好きだった。閉ざされた世界に生きる子供を、自然という美しい舞台に引っ張り出す周りみんなの力が好きだった、
    人と自然が溶け合ったこの世界は、なかなか描き出せない憧れの世界だ。

  • 英語で読んでいた時は、マーサや庭師のベンが善良だけど、ちょっと鈍い印象だったが、猪熊訳で読むとそれほど鈍さは感じられない。メドロックさんやクレーブン医師や看護師も事なかれ主義でずるいけど、憎めない愛らしさを感じる。日本語の持つまろやかさと翻訳の上手さを痛感した。

    お坊っちゃまお嬢ちゃまで勝手放題にわがままに育ったとされるコリンとメリーだが、この程度のわがままは現実的にあって然りだし、むしろディコンのほうが出来過ぎてるように思われる。地域の大人達がこぞってディコンに任せれば大丈夫だと唱えるのも考えてみれば可笑しな現象だ。

    ディコンとソワビー婦人だけはやや出来過ぎの感はあるが、それぞれに弱さを抱えている登場人物達が弱さ故に魅力的に描かれていて、やはり名作だと感じた。敢えて難を唱えるなら、子ども向けを意識してか少々説教臭い。

    自分が子どもの時この本に出会っていたら、果たしてさほど感動しなかったんじゃないかと思う。これは子ども時代に親の愛情に恵まれなかった、と主張する大人に是非読んでもらいたい。

  • 小学生の頃に読んでからずっと大好きだった一冊。
    心がきれいになる気がする。

  • 映画やアニメでは見ましたが、原作を読むのは初めての『秘密の花園』。
    いま読んでみると、映画やアニメのほうはちょとストーリーが変えられているんだなと気づきました。
    庭の描写も素晴らしいのですが、個人的には一番最初の、屋敷中の人が死に絶えたのに主人公のメアリーだけが完全に忘れられていたという部分です。

    結局「秘密の花園」とはなんだったのでしょう?
    これはいろんな読み方が可能かと思いますが、大人によって封じられた花園を子供が開き、そして屋敷の主人の心も覚醒するという構図が印象的です。
    純粋な子供でもだめ、一度暗い過去を抱えてしまった大人でもだめ。
    本当に純粋で価値のあるものが理解できるようになるには、大人が子供の心に回帰しないといけない。この物語にはそういうメッセージが込められているように思えます。

  • なつかしさと福音館文庫フェアが手伝って購入することに。

    最初に読んだときは小学校のときで、タイトルだけでいけない本なのだと思ってました・・・


    本当はそんなことなくて素敵な本です。

全34件中 1 - 10件を表示

秘密の花園 (福音館文庫 古典童話)のその他の作品

秘密の花園の詳細を見る 単行本 秘密の花園 フランシス・ホジソンバーネット
秘密の花園 (南雲堂レディバード・リーダーズ)の詳細を見る 単行本 秘密の花園 (南雲堂レディバード・リーダーズ) フランシス・ホジソンバーネット
秘密の花園〈下〉 (フォア文庫)の詳細を見る 新書 秘密の花園〈下〉 (フォア文庫) フランシス・ホジソンバーネット

フランシス・ホジソンバーネットの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
荻原 規子
梨木 香歩
コルネーリア フ...
村上 春樹
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印

秘密の花園 (福音館文庫 古典童話)を本棚に登録しているひと

ツイートする