ジョニーベアー―イエローストーンの子グマ (シートン動物記 1)

  • 福音館書店
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834006261

作品紹介・あらすじ

シートン動物記は、シートンが自然のなかでくらし、動物とふれあってえたやさしい言葉でいっぱいです。「4歳から94歳までの、子どもの心をもつ読者にむけて」、わかりやすい文章と美しい絵でつづられ、動物たちのほんとうの魅力を伝えています。自然に共感し、動物に心をよせたシートンは、イエローストーン国立公園の森に生きる、ジョニーベアーとグランピーのクロクマの親子の物語を描きました。子どもの読者は、この物語を読むうちに、野生動物とともに自然を楽しみ、自然に学ぶことのたいせつさを知っていくことでしょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • イエローストーン国立公園の森に住むクマたちは、いつでもすばらしくおいしい食べ物を手に入れることができる。それは、自然の食べ物ではなく、隣接するホテルの調理室からでる食べ物のくずを与えてもらっているからだ。
    アメリカの偉大なナチュラリストで動物画家のシートンは、ごみのくずの中に隠れてクマたちの食事の様子をひたすらに観察していた。
    数頭現れるクマたちは、一頭として同じものはなく、皆個性的で愉快、そして頭が良かった。特にシートンは、母グマのグランピーと子グマのジョニーの母子に注目した。
    (図書ボラ Y・S)

  • 人と野生動物との関わり方は…

  • 読まず嫌いでした。面白かった。
    シートン自記筆の絵も良かった。
    簡単に訳されたシートンのシリーズも多いから文字の大きさや内容は難しい印象を受けるかもしれないけど、きっとこのくらいの内容が割る年代に読んでもらいたいのだと思う。著者も訳者も出版社も。

全2件中 1 - 2件を表示

アーネスト・T.シートンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×