みどりいろのたね (福音館創作童話シリーズ)

  • 福音館書店
4.11
  • (84)
  • (63)
  • (54)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 780
感想 : 83
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834007671

作品紹介・あらすじ

まあちゃんたちのクラスでは、みんなそろって、はたけにたねをまくことになりました。…4歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 土の中でこんなやり取りしてるかもしれないと思うとワクワクする。
    娘にもよく読んだ。

  • 可愛いカフェで懐かしい絵本を発見しました。

    ――5つの「さやえんどうの種」と一緒に植えられてしまった「メロン飴」。
    「芽の出ない変なヤツ」と種たちに馬鹿にされ、怒ったメロン飴は堂々とこう言い返します。
    「ぼくをなめてごらんよ!!」
    水をもらえずカラカラの種たちは、飴をなめてみることに――

    今思えばレオ・レオニの『スイミー』のように、「仲間はずれ」の個性で難局を乗り切る話ですね。ギャグマンガのような絵なので変に教訓的でもなく、「え~そんなバカなww」と笑いながら読める破天荒さが味の絵本です。

  • えんどうまめと一緒にまかれためろんあめ
    この二組はてさてどうなるのか・・・
    ああ実験したくなっちゃうよ〜〜

  • なまけものの女の子ってはじめて見た。びっくりした。おもしろかった。メロンもあめもきらいだから、できた実を食べてもおいしくないかも。でも、お話はおもしろかった。「へいきのへいざ、へのかっぱ」「へんなやつ」っていうのもおもしろい。(小3)

  • あめ玉とたねの表情と会話が楽しくて、何度読んでも面白い本です。

  • あめと まめを一緒にうえると?まめとアメの会話とか表情とかつぼでした息子はためすき満々でしたよWW by あそら

  • うっかりもので、なまけもののまぁちゃんが植えた緑の種が、とっても美味しくなった理由は!?土の中の種たちの様子がとっても可愛いです^^。

  • めんどくさがりなまぁちゃんが、えんどうまめと一緒にメロンあめをまきました。水をやらずにほっておいたら、土の中で不思議なことがおこります。
    「ぼくもえんどうまめとメロンあめいっしょにまいてみよう〜。で水やらないでおこう」とムスコ。枯れるから、やめて。

  • まあちゃんが、えんどう豆の種と、メロンあめを一緒に畑にまいたことから始まるお話。

    大人でさえどんな味?って思うから、子供だったら絶対やってる〜

    土の中でのえんどう豆とメロンあめの会話が面白い。

  • 絵本と本の中間のような本。
    私がもし小さい頃にこれを読んでいたら、絶対アメ玉を埋めていると思う

全83件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール



「2016年 『つきよの3びき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たかどのほうこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
酒井 駒子
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×