いただきまあす (幼児絵本シリーズ)

  • 福音館書店
3.63
  • (27)
  • (38)
  • (52)
  • (11)
  • (0)
本棚登録 : 807
感想 : 50
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834007824

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いい子というのは、「都合のいい子」ではない、ということを体現しているような絵本。

  • 2018.06.24 0歳11ヶ月
    食べたいのにうまく食べられない!
    我が子をみているようで微笑ましかった!
    ごちゃ混ぜにしてでも自分で食べたい意欲があることが成長だな!

  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00360501

    ***あらすじ***
    食事をはじめるくまくんが奮闘します
    ダイニングテーブルに、くまくんがいます。これから食事の時間です。最初にスープを飲みますが……。次はパンを食べますが……。ジャムも欲しくなりますが……。今度はスパゲッティをほおばりますが……。くまくんは、おなかいっぱい食べることができるのでしょうか? いざ食事をはじめようとするくまくん=幼児の悪戦苦闘ぶりをあるがままに 、しかし、あたたかくユーモラスに語った楽しい絵本です。
    (出版社HPより)

  • 3歳2ヶ月。よんで〜、と何度も持ってきます。

    こんなんされたら大変〜!!と、はじめて読んだときはくまくんの食べっぷりに衝撃でした。

    ページをめくる度に汚れていくので、子どもも「こんなんしたらダメだよね〜」とケラケラ笑ってます。
    いや、あなたも人のこと言えないくらい汚すときあるよ??と親としては苦笑いです。

  • クマの子供がご飯を食べるお話。離乳食期につかみ食べでうまく食べられない様子がリアルに描かれています。

  • 長男によく読み聞かせていた絵本。
    長男もどちらかといえば豪快に食べるタイプでしたが、うわぁ〜ばっちぃね〜と毎回驚いた姿を見せてくれていました。

  • 好きなシリーズ

  • ごぼれちゃったねー と言ったり、最後コップが頭に乗っていて笑ってました。

  • スープ、パン、ジャム、サラダ、スパゲティ、ミルクどれも美味しそうなイラスト。
    スプーンやフォークでうまく食べられなくて、最終的に全部ごちゃ混ぜの手づかみ食べになってしまう。真似してほしくはないけれど、定月齢の子供の食事風景ってこんな感じなのかなと思ったり。

  • 2歳 顔にフォークをプッツン。好きなシーンみたい。

全50件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

わたなべしげお 1928~2006。静岡県に生まれる。慶応義塾大学卒業。アメリカのウェスタンリザ―ブ大学大学院をおえ、ニューヨーク公共図書館児童部に勤務後、慶応義塾大学文学部図書館学科教授を経て、フリーとなりこどもの本の仕事に専念する。創作には、童話『もりのへなそうる』、絵本『とらっくとらっくとらっく』『くるまはいくつ』(以上、福音館害店)など。主な訳書には、評論『児童文学論』(岩波書店、共訳)、絵本『かもさんおとおり』『どろんこハリー』、童話『エルマーのぼうけん』 (以上、福音館書店)、『山の上の火』『小さな勇士のものがたり』(岩波書店)など多数ある。

「2022年 『クリスマスの うさぎさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたなべしげおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
なかの ひろたか
エリック=カール
酒井 駒子
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×