みんなうんち (かがくのとも絵本)

著者 :
制作 : 五味 太郎 
  • 福音館書店
3.83
  • (109)
  • (85)
  • (138)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 1017
レビュー : 124
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834008487

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 西きょうじ著「そもそも」の中で紹介されていて、早速読んでみた。
    こどものころ読んだ以上に、楽しめた。
    西さんのような奥深い考察は難しかったが、様々なシチュエーションの描写が的確でわかりやすく、絵の色彩も豊かで、
    どんな年代の方々でも読める素晴らしい絵本だと改めて思った。
    「いきものはたべるから みんなうんちをするんだね」が一番好きだな。

  • 娘が3歳になり、遂に五味太郎さんの面白さに目覚め始めたっぽいので、地域の図書室からあれこれお借りしています。

    五味さんのデフォルメされた絵も大好きなんですが、こちらは「かがくのとも」だけに、動物の細部がかなりしっかりと描き込まれている印象。
    色々な形、様々な場所で排泄されるうんち達が次々に紹介されます。
    へびの肛門がどこにあるか、くじらのうんちがどんななのか、自分で考えたり調べたりする余地を残してくれているのが素敵。

    いきものはたべるから みんなうんちをするんだね

    ↑蓋し至言なり。

    トップアイドルもスポーツ選手も内閣総理大臣も小学生も赤ちゃんもイヌもネコもゴリラも、みんなみんなうんちをするんだぜ。パンクだなあ。

  • いろんなうんち。
    いきものはたべるから。
    C8745

  • 通し番号:28

  • まだうんちブーム来ていないのでそれなりの反応ですが
    幼稚園になったら大笑いするんだろうな 

  • ・支援センターにて
    ・14ヶ月時
    ・3か4歳からって設定だけど、早くから読んであげたくなる内容。隙なし。

  • 子育てで避けては通れないうんちネタに見事に切り込む。さすが五味太郎さんである。
    かといって子供だましではなく、後ろから見た動物たちのおしりや、うんちの習性などしっかり科学的に描かれているのがまたよい。

    4歳2か月 再読
    おすすめ年齢が4歳からになっていてちょっとびっくりした。お気に入りはやっぱり「これはうそ!」

  • 娘(2歳9か月)、「虫さんのうんちどこかなぁ」と探していた。

  • 仕事用。さすが五味先生。思い切りの良いうんちの絵です(笑)

  • 図書館より。娘の本。
    旦那のチョイス。

全124件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

五味 太郎(ごみ たろう)
1945年、東京都生まれの絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

五味太郎の作品

ツイートする