うさこちゃん ひこうきにのる (ブルーナの絵本)

  • 福音館書店
3.52
  • (22)
  • (33)
  • (62)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 747
感想 : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834008838

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うさこシリーズ
    これも息子が大好きです。
    「うさちゃん ぼうしかぶる えほん」
    と呼んで慕っています。

    正確には、飛行機にのるために帽子ではなくヘルメットをかぶります。

    この絵本でも、石井桃子訳はふるってます。

    ちなみに、この絵本に出てくる飛行士のおじさんは
    親族ではなく、うさこ一家の友人、フライヤーおじさんだそうです。

  • うさこちゃんの言葉がひとつひとつかわいいです。

    3世代に渡って愛している本の中の一冊です。

  • 娘は「ああら こんどは~」という
    うさこちゃんのセリフがお気に入りです。
    3歳8ヶ月

  • 図書館で借り。
    のりもの好き4歳児Wに。
    12歳児Fに読んでもらっていた。楽しんでいたようだ。

  • ある日飛行機乗りのおじさんに、飛行機に乗せてもらううさこちゃんの話。

    シンプルなうさこちゃんの絵に、飛行機のダイナミックさはないけど、「楽しい空」の旅という感じはありました。
    うさこちゃんじゃないけど、ちょっと物足りない感じがありました。
    盛り上がりがなく終わってしまったような。

  • こどもが読んでと持ってくるも2~3ページで離脱。ミッフィーがおじさんの飛行機に乗せてもらう。

  • 3歳1ヶ月

    真剣に見ていた。
    先日、ディックブルーナ展で見たからかな。

  • ●読み聞かせ。
    ●飛行機に乗って、遊覧飛行。楽しそうだね。

  • 色がくっきりしていて見やすい。
    なんでしょう。というセリフが好きで、ニコニコ笑ってくれて嬉しい。

  • 図書館。年中娘。うさこちゃんシリーズを何度も借りる。弟用にとチョイスしてくれた。

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ディック・ブルーナ ディック・ブルーナ1927年ユトレヒト(オランダ)に生まれる。父の経営する出版社を継ぐために勉強をしつつ、同出版社で本の表紙デザインを始め、現在まで数多くの本の装丁をてがける。その後国立芸術アカデミーで学び、画家として、多くのポスターを作る。1953年最初の絵本『りんごちゃん』を出版。その後、『ちいさなうさこちゃん』『うさこちゃんとうみ』『うさこちゃんとどうぶつえん』(福音館書店)など、100点以上の絵本を創作している。2017年没。

「2022年 『ぼりす そらをとぶ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ディック・ブルーナの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
なかの ひろたか
A.トルストイ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×