サンタクロースってほんとにいるの? (かがくのとも絵本)

  • 福音館書店
3.96
  • (34)
  • (32)
  • (36)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 304
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834009033

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014年度  3年生
    2013年度  3年生
    もうすぐクリスマス。
    3年生くらいになると、ちょっぴりサンタクロースの存在に「?」の子がいて、
    もうしばらくクリスマスの魔法(USJのCMか?)に包まれていてほしいので、
    『サンタクロースってほんとうにいるの』を読んでみました。
    共感できる疑問があるのか、みんな真剣に聞いてくれました。

  • 経済学者、暉岡淑子さんが書かれた絵本。
    暉岡淑子さんのエッセイを福音館書店の編集長の松井直氏が読み、「この人は子どもの心がわかる人」ということで、絵本を書いてみないかと声をかけ、それでできた絵本。

    すぐに読み終わってしまう本で、言葉もとても短い。
    でも、温かさに満ちているっていう感じです。
    子どもが両親に、サンタクロースについて「どうして?」って質問していくのですが、その子どもの質問に「○○だからかなぁ」っていう感じで答えていく。その答えがほのぼのしています。

    最後に「サンタクロースがこないうちもあるのは なぜ?」と子どもが聞きます。さあ、何て答えましょうか?

  • 著者は経済学者。
    「豊かさとはなにか」「助けあう豊かさ」の著作がある。
    ところで、子どもたちの疑問にどのように応えるか・・。

    これは「人はどのように愛されて生きていくか」を育てていく
    絵本。
    愛されて育った子どもは、人を本当に思いやり共に生きていくことを分かるものだ。
    浅い真実に誑かされないで、相手を受け入れる思いを込めたステキな嘘には騙されたいです。
    これこそ、夢を語る豊かさの土壌つくりなんだと思いました。

  • あらゆる子どもへの思いやりに満ちた本。
    一度も、決して嘘はついていない。
    息子がサンタクロースの存在を疑い始めたら、読んであげよう。

  • これを子どもに読み聞かせたいか?と聞かれると
    私はNO。
    私は大人向けだなぁと思ったけれど・・・
    なぁるほどって思う作品。
    さすが「かがくのともの絵本」


    夜中にこっそりサンタクロースになって
    プレゼントを用意するのは
    なかなかの醍醐味だったなぁと思い出します。

    みんなにサンタが来ますように。

    私にも~♪

  • 2015.12 1-2
    2017.12 2-3

  • 図書館で借り。
    タイムリーなので。
    うちの子6歳は当然まだまだサンタさんを信じてるので、この本で「サンタさんがいないと思っている子がいる」という事実、「サンタさんなんていない」説を初めて知った模様。
    「いるよ!」と豪語していた。

    かがくのともなので、科学的な切り口でサンタさんがいない、と暴いていく本なのかしら、と思ったらそうでもなく。
    お父さんお母さん(途中で年賀状?を書いたりしているからクリスマス前なんだろうな)が淡々と小気味よく、サンタさんなんていない!という子どもたちに反証している。よい本だった。

  • 子どもたちから次々に飛び出す「あの人」についての疑問。

    まだまだサンタクロースを信じている(信じたい)子どもからすれば、日頃の疑問に答えてくれる絵本。質問は結構するどい!強い関心事であるっていう気持ちの表れかな。

    親としては、その回答のうまい切り返し方に感心(笑)それぞれの答えにおもしろいロジックやひねりがある。この絵本が、かがくのともシリーズの1冊っていうのも何だか頷ける。「なぜ、どうして」がたくさん出てくる年齢の子どもたちに毎日答えてあげる親としては、「なるほど、そういうのもありだよね!」と思わせてくれる。

    イラストがサンタクロースだけじゃなくって、各ページに親子で会話しているシーンがちょこっと入っているのも、親子の日常の情景が浮かび上がってきて好き。

    うちの長男は3歳過ぎから「ほんとにいるの?」と聞き始めた。パパさんは、あっさり「いないよ」と言っていた。私は自分自身が子どものころ信じていたのもあって「自分が信じていれば、ほんとにいるよ」と言っている。長男は、いないんだろうと思いつつも、完全に可能性を否定しきれていないようだ(笑)

    年齢を重ねるにつれて、子どもの質問の質も変わってくるだろうし、答えに関してもツッコミが入るようになるだろう。その成長の過程を親としては楽しませてもらおうっと。

  • 2014/12/19 中休み
    2015/12/08 5年生朝

  • サンタが来ない家にも気を遣う文章にワロタ

    小さい頃うちにはサンタがこなかった
    だけどいつしか自分がサンタの手伝いをするようになった

    サンタクロースってほんとにいるよ

全45件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
なかがわ りえこ
有効な右矢印 無効な右矢印

サンタクロースってほんとにいるの? (かがくのとも絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする