うさこちゃんとじてんしゃ (ブルーナの絵本)

  • 福音館書店
3.52
  • (15)
  • (14)
  • (40)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 486
感想 : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834009576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • こどもチョイス。一度読んだら満足。最近イッピーからミッフィーと言えるようになった。

  • もう一回借りたい。

  • 3歳2ヶ月の息子に読み聞かせ

    うさこちゃんのおはなし
    久しぶりの読む眺めると

    ほんと
    このシンプルな線と色合いに
    ここまで可愛さが溢れるって
    すごないか

  • うさこちゃんが自転車に乗ることを夢想する本。なかなかシュールな気もするけど、子どもの共感は得られそう。3才から。

  • 1才4カ月にはまだ文章が多かったかも?

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。

  • 読み聞かせ3分30秒

  • 2歳。実家の母が里帰りに合わせて娘の好きなミッフィー絵本を4冊購入してくれており、その中の1冊。「わたしもねー、ミッキーの自転車なの!」だって。2018/1月

  • 未来の自分を想像しながら、ウフフとなってるミッフィーちゃん。
    少しお姉さんです。
    いろいろしたいことあるよね〜でもまだできないこともあるよね〜みたいなイメージ。
    しかし自転車を綺麗に拭くとは!
    すごいわ!

  • 夢見るうさこちゃん。

    おおきくなったら じてんしゃに のるんだ。

    自転車に乗ってしたいことを妄想する姿がかわいい。

    そして、乗り終わったら、布で自転車を拭くとは・・恐れ入りました。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ディック・ブルーナ ディック・ブルーナ1927年ユトレヒト(オランダ)に生まれる。父の経営する出版社を継ぐために勉強をしつつ、同出版社で本の表紙デザインを始め、現在まで数多くの本の装丁をてがける。その後国立芸術アカデミーで学び、画家として、多くのポスターを作る。1953年最初の絵本『りんごちゃん』を出版。その後、『ちいさなうさこちゃん』『うさこちゃんとうみ』『うさこちゃんとどうぶつえん』(福音館書店)など、100点以上の絵本を創作している。2017年没。

「2022年 『ぼりす そらをとぶ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ディック・ブルーナの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×