うさこちゃんとじてんしゃ (ブルーナの絵本)

  • 福音館書店
3.58
  • (14)
  • (14)
  • (34)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 360
感想 : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834009576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 3歳2ヶ月の息子に読み聞かせ

    うさこちゃんのおはなし
    久しぶりの読む眺めると

    ほんと
    このシンプルな線と色合いに
    ここまで可愛さが溢れるって
    すごないか

  • うさこちゃんが自転車に乗ることを夢想する本。なかなかシュールな気もするけど、子どもの共感は得られそう。3才から。

  • 1才4カ月にはまだ文章が多かったかも?

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。

  • 読み聞かせ3分30秒

  • 2歳。実家の母が里帰りに合わせて娘の好きなミッフィー絵本を4冊購入してくれており、その中の1冊。「わたしもねー、ミッキーの自転車なの!」だって。2018/1月

  • 未来の自分を想像しながら、ウフフとなってるミッフィーちゃん。
    少しお姉さんです。
    いろいろしたいことあるよね〜でもまだできないこともあるよね〜みたいなイメージ。
    しかし自転車を綺麗に拭くとは!
    すごいわ!

  • 夢見るうさこちゃん。

    おおきくなったら じてんしゃに のるんだ。

    自転車に乗ってしたいことを妄想する姿がかわいい。

    そして、乗り終わったら、布で自転車を拭くとは・・恐れ入りました。

  • (3才からのうさこちゃんの絵本セット)といってるだけあって、今回のうさこちゃんは未来の自分を想像したりするから、時間の概念が話しに出てきた感じがして、今までの作品を流れで読んでくると、そのあたりの変化が面白かった!

  • (2013年3月)
    図書館で借り。
    最近自転車が気になる2歳児も割と気に入った模様。
    君が自転車乗るのはいくつくらいだろうね。
    クッキーおいしそうだね。
    坂道で自転車乗るの大変なんだよね、君はお母さんの後ろに乗ってるからまだあんまりわかんないかもしれないけどね。
    みたいなことを話しながら読んだ。

    (2016年12月)
    6歳児が選んで借りてきた本。
    ただいま補助輪なし自転車の前段階(ペダル外し補助輪なし)を練習中の6歳児。
    もうすぐ乗れるかな。きっと乗れる、などと話した。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ディック・ブルーナ 1927年、オランダのユトレヒトに生まれる。父の経営する出版社を継ぐために勉強をしつつ、同社で本の装丁や表紙デザインを手がける。国立芸術アカデミーで学んだものの、方向性の違いから退学。マティスやサヴィニャック、カッサンドルなどの作品を研究しながら、自らのデザインスタイルを確立していった。デザイナーとしてポスターなどを制作する一方、1953年に最初の絵本『de appel』を出版。その後、『ちいさなうさこちゃん』『うさこちゃんとうみ』『うさこちゃんとどうぶつえん』(福音館書店)など、100点以上の絵本を世に送り出した。2017年没。

「2021年 『ことりのぴーと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ディック・ブルーナの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
エリック=カール
有効な右矢印 無効な右矢印

うさこちゃんとじてんしゃ (ブルーナの絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×