魔女のこねこ ゴブリーノ (世界傑作童話シリーズ)

  • 福音館書店
3.77
  • (6)
  • (9)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 102
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834009996

作品紹介・あらすじ

「ぼくは、ふつうの台所ねこになりたいな」こねこのゴブリーノの言葉は、たいへんな騒ぎを巻き起こしました。なぜって、ゴブリーノは、由緒正しい魔女ねこ一族の生まれだったからです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 魔女ねこじゃなくて台所ねこになりたいと思うゴブリーノがかわいい

  • 人でもねこでも、優しい者が幸せになるわね〜

  • ささやかな幸せを求める優しいこねこなのに魔女ねこであるために安住の地を得ることができません。
    そんなゴブリーノの放浪の旅がとても趣深いです。

  • 児童書です。人間に悪いことをする魔女ねこに生まれたゴブリーノですが、優しいねこでそんなことはできません。夢は人間と仲良く暮らす台所ねこ。町長さんの家、キャットショー、船など、魔女ねこであることがばれて、追い出されます。その度に場所を変えて冒険を続けます。最後は夢の台所ねこに(*゚v゚*)よかったね。

  • 魔女ねこなのに台所ねこになりたいゴブリーノの居場所探しの話。

    色々な人に拾われるものの、魔女ねこだという所為で一緒にいられなくなってしまうゴブリーノ。
    それが何度も続くので、幸せになれるのだろうかと不安になった。

    妹のスーチカが格好いい。

  • 魔女のこねこゴブリーノでしたが、早く立派な魔女猫になりたいという妹のスーチカと違い、彼はふつうの台所猫になって平和に暮らしたいといいます。そんな彼はやがておいてきぼりにされ、自分で素適な家を見つける旅にでます。しかし、落ち着くどころか、彼の冒険は次々と続き、いろいろな境遇を彷徨うことに…。どんな時も純心で健気なゴブリーノには心うたれる、アーシュラ・ウィリアムズの傑作童話です。

  • 普通の台所ねこになりたい、魔女ねこのコブリーノ。
    自分の居場所を探しに、広い世界へ出かけました。
    たくさんの人と出会い、別れ、つらい体験もしたけれど、最後はちゃ〜んと台所ねことして幸せそうで何よりでした^^

全8件中 1 - 8件を表示

アーシュラ・ウィリアムズの作品

ツイートする
×