ぐりとぐらとくるりくら (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

  • 福音館書店
3.71
  • (92)
  • (104)
  • (176)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 1371
レビュー : 99
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834010756

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「くるりくら」って不思議。

    ぐりとぐらとちょうど語呂がいい。

    いろんないきものがでてきても、
    ほんわか、ゆったりの調子は変わらない。

    ぐりとぐらの不思議な世界が広がる。

  • ぐりとぐらが、手の長いウサギのくるりくらと楽しく遊ぶお話。
    くるりくらのセリフは歌うような節回しなので、読み聞かせにも楽しそうです。雲のボートも昔は誰もが夢見たものだと思います。ボートで向かったくるりくらの家では、くるりくらのお母さんと出会いますが、お母さんの手の長さは普通。あれ?とぐりとぐらと一緒に首をひねることになりましたが、あかされた秘密にびっくり!

  • 手長うさぎのくるりくら。

    ぐりぐらぐりぐらくるりくら。

    わたし、手が長いんで
    一時期ラジオネームを
    「くるりくら」にしてました←

  • 定番ですが、かわいいですね。
    テンポもよいし、読み聞かせていて、笑顔になります。

    てながうさぎ?のくるりくら。

    互いに、
    満たし、満たされている関係の自然さが好きです。

  • ぐりとぐらの、朝ごはんおいしそうだな

    かごの中にきちんと入れて 水筒も持って
    やさしい暮らしだなー

  • お姉ちゃんが小さいときに買ってもらった本。
    雲に乗れたり、手が伸びたり・・・夢のような話。
    「くるりくら」が「ぐりとぐら」と勘違いして読んでたことがあります(^^ゞ

  • 「くるりくら」なんて名前がかわいい!
    名前から動作?が想像できるでしょ?

  • あさごはんは、はらっぱで♪

  • ぐりぐらが朝ごはんは原っぱで、と外にでかけて
    手長うさぎのくるりくらと出会っていっしょに木のぼりしたり雲にのったりする話

    手がやけに長くてこわいと思ったら呪文でそうなってただけでした。
    よかった^^

  • ぐりとぐらとてながうさぎのくるりくらとのお話。
    暖かい春の陽射しに、「朝ごはんははらっぱで」と
    朝食の準備をしてぐりとぐらはおでかけします。
    そこで出会ったのが、てながうさぎのくるりくら。
    ぐりとぐらとくるりくらは、木に登ったり、
    雲にのってお散歩したり。

    あまりにも気持ちよさそうだったので、「朝ごはんは公園で」と、
    ちょっぴり早起きして桜の咲いている公園でおにぎりを
    食べてでかけました。

全99件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

なかがわりえこ 札幌に生まれる。保育園勤務のかたわら、創作を始めた。1962年、童話『いやいやえん』(福音館書店)で厚生大臣賞、NHK児童文学奨励賞、サンケイ児童出版文化賞、野間児童文芸賞推奨作品賞を受賞。また1980年、『子犬のロクがやってきた』(岩波書店)で毎日出版文化賞受賞。童話に『ももいろのきりん』『らいおんみどりの日ようび』『森おばけ』『おひさまはらっぱ』『わんわん村のおはなし』、絵本に「ぐりとぐら」シリーズ、『はじめてのゆき』『とらたとおおゆき』『そらいろのたね』、エッセイに『絵本と私』(以上、福音館書店)など多数。

「2019年 『セシリ・パセリのわらべうた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なかがわりえこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
エリック=カール
なかの ひろたか
なかがわ りえこ
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

ぐりとぐらとくるりくら (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×