うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

  • 福音館書店
3.95
  • (207)
  • (144)
  • (207)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 1494
レビュー : 235
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834012309

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 保育園で、1歳の頃から読み始めたお気に入り絵本。
    この絵本を見て、かくれんぼの遊び方を知ったようで、「もういいよー」とうずらちゃんの真似をしています。
    お母さんに再開できたときには、とっても安心して嬉しそうな反応。
    子どもにとって、親から離れることは大冒険なんだよね。起承転結のストーリーがあって、大人でも楽しめる絵本。

  • 2015年度  幼稚園年少

  • 皇太子さまが愛子さまに読み聞かせをされた絵本として有名になった1冊です。うずらちゃんとひよこちゃんが「もーいいかい?」「まーだだよ。」とかくれんぼをします。毎日寝る前に読んでいたら、親も子も、いつの間にか全部暗記していました。

  • 読み聞かせの時間に子どもと掛け合いながら読むと楽しい絵本です。
    3歳児向けかな

  • 初めてこの本に出会った時、色の奇抜さやキャラクターの表情が好きだと思えませんでしたが、1歳から3歳までの子どもたちの多くが魅了されるこの絵本を何年も子ども達と一緒に読んでいるうちに印象は随分と変わりました。
    うずらちゃんとひよこちゃんの「もういいかい」「まぁだだよ」のやり取りを絵本で学び、遊びに展開させる姿、そして隠れているキャラクターを絵の中から見つけた時の嬉しそうな顔は皆んな変わりません。

  • 定番の絵本だけど、今まで読んでなかったので。かくれたうずらちゃんたちを探す楽しみや、ちょっとドキドキしたり安心したりを一緒に体験できる絵本。1〜2才におすすめ。

  • うずらちゃんがかくれんぼ。みつけられるかな?

  • 4歳9か月

    〈親〉
    絵が好き ◯
    内容が好き ◯
    今回は早すぎた。いつかまたよんであげたい

    〈子〉
    初回からくいつく ◯
    何度も読む ◯


    もう5歳近い子供にとっては内容が幼稚かな…と思いきや、とても喜んで聞いていました。
    自分で読むよりは、読んでもらう方が楽しいらしい。

  • うずらちゃんとひよこちゃんのかくれんぼ
    もういいかい まあだだよ の掛け合いも自然と起こり、
    うずらちゃんとひよこちゃんを必死で探す子どもたち

    さいごのお母さんの影のところは、うずらちゃんとひよこちゃんになった気分でどきどきわくわくの子どもたちでした。

  • *絵本*うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼをするよ~♪♪

    所蔵情報
    https://keiai-media.opac.jp/opac/Holding_list/search?rgtn=052249

全235件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

きもとももこ 1966年東京生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。絵本に『うずらちゃんのかくれんぼ』『うずらちゃんの たからもの』『ピーのおはなし』『てぶくろチンクタンク』(以上福音館書店)『つるちゃんとクネクネのやまのぼり』(文溪堂)がある。

「2018年 『かえるくんの おさんぽ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)のその他の作品

きもとももこの作品

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)に関連する談話室の質問

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする