クマくんのバタつきパンのジャムつきパン (日本傑作絵本シリーズ―クマくんのおいしいほん 1)

著者 :
  • 福音館書店
3.64
  • (12)
  • (6)
  • (21)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834012521

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020.6.7

  • クマくんが料理をつくるシリーズ、最高。シリーズの「はちみつブンブンケーキ」を読んだときは、こどもにはまだ少し早かったんだけど、この「バタつきパンのジャムつきパン」は大ヒットしまして、キャッキャと笑いながら楽しく読んでます。そのうちジャムも作りたいと言い出すのかなぁ、楽しみだなぁ。

  • バタつきパンのジャムつきパン、という言いづらい名前が何度も出てくるのが楽しい絵本(^-^)
    何度も言ってるとすごく食べたくなります。
    呪文のよう。

  • とっても可愛くて、美味しそうな絵本なんだけれども、娘にはまだ少し文章量が多すぎた・・・。少ないと飽きるし、多いと聞かないし、難しい(´Д`)バタつきパンのジャムつきパン・・・を正確に再現するとバタつきパンがのったジャムつきパン・・・つまり、パン+パンになると思うのだけれども・・・。でも、たっぷりバターの上に手作りイチゴジャムを塗ったパンなんて、美味しいに決まってる♪(1歳11ヶ月)

  • 2017/06/11

  • 手作りの イチゴジャム、美味しそう♪

  • バタつきパンのジャムつきパン
    ちょっと言いにくいこの言葉が子どもには楽しかったようです。
    ジャムのレシピもあり一度子どもとチャレンジしてみようかな、って気持ちになりますね。

  • 作り方が載ってて思わずマネして作りたくなりました♪

  • くまくんが友達とバターとジャムを塗ったパンを作って食べる話。
    おいしそうだが、キャラクターが少し怖い。
    くまくんはかわいい。

  • 絵がほんわか。
    2010年の誕生日に頂きました。

    ありがとう。

全14件中 1 - 10件を表示

柳生まち子の作品

ツイートする
×