どんぐり かいぎ (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

  • 福音館書店
3.80
  • (22)
  • (20)
  • (21)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 384
感想 : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834013337

作品紹介・あらすじ

4才から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 絵本ですが知識とその思考力を養える一冊で面白いと思います。
    落ちたどんぐりの先があることはここまでもく深く知らなかったし、毎年落ちるわけでもないことを知ったし
    それを木たちが会議を開いて解決する設定も良い

  • 親目線ではすごく良い絵本だと思う。自然の摂理、生態系のしくみをどんぐりとどうぶつたちの暮らしという視点から学ぶことができる。子供の理解力が問われるけれども、きちんと意味を理解できれば学べることは大きいと思う。

  • K
    3歳8か月

  • 4歳の息子にはしくみを理解することが難しかったようです。

  • **********
    「秋」に。

  • []

    2020年4月に、この本に隔年に実の付け方を変えるどんぐりの話が載っているらしい、と感想で読んでちょうど最近読んだ「素数ゼミの謎」みたいなものかなーと興味をもったところ、同著書による「どんぐり」の本の自分の感想に「〜二年に一度、すなわちほぼ隔年で実をつけるような表記があったのが、本当なのかな、〜」という記述を見かけて「これはもう読むしかないな」と。そのうち2冊とも読んでみよう。

  • 2017.8.30
    北の国のどんぐりの森の中では、どんぐりがたくさんなる年と少ししかならない年が1年おきにあるらしい。その理由を作者が考えておはなしにしたもの。自然のしくみってすごい。びっくりした。物語になっているから子どもでもちゃんと理解できる。自然の壮大なサイクルを感じられる。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 秋だからどんぐりの絵本いいかなと思って手に取りました。
    自然ってすごいなあと思います。

    片山さんの絵力すごいので、それにも圧倒されます。

全31件中 1 - 10件を表示

こうやすすむの作品

ツイートする
×