アラビアン・ナイト (福音館古典童話シリーズ)

著者 :
制作 : ケイト・D. ウィギン  ノラ・A. スミス 
  • 福音館書店
3.73
  • (2)
  • (8)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (592ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834014204

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 出口治明さんの「教養は児童書で学べ」から選書。何で今まで読まなかったのかと思うくらい面白かった!
    アラブ人のたくましさがふんだんに盛り込まれてる内容。苦難に直面しても、悲壮感に漂うことなく、希望や野望に向かっていく様は、読んでいてワクワクする。物語だから楽しくあることが重要ですが、大変な経験をした人をねぎらう文化や、約束は絶対に守る義理がたい性質、型にはまらない思考など、勉強になることが多かった。
    そこここにある映画よりも100倍楽しい内容で、寝不足注意です。

  • <THE ARABIAN NIGHTS>
      
    表紙彩画・装幀/辻村益朗

  • 挿絵が素晴らしい!

  • 2017.12.16 『教養は児童書で学べ』からの選書
    2017.12.30 『古典力』より
    2017.12.31 「世界の文学作品を読む(2018年に向けて)」に追加

  • 面白くて一気に読んでしまった。昔話によくあるような主人公が遭遇する不思議な出来事の連続が、典型的な夢物語なのだけれど、浪漫や夢を感じさせてひきこまれる。

  • 受験勉強の際に題名と作者だけ覚えた本を読もうという試み。
    小学生以来の再読!!
    「これは王国の鍵」とか「マギ」とか、アラビアンナイトをモチーフにしたものはちょくちょく読んでいたけれど、元を読んだのは随分久しぶりだなあ

  • 漁師と魔神、
    黒鳥の若い国王の身の上話、
    アリ・ババと四十人の盗賊の話、
    アジブ王の物語、
    アラディンと魔法のランプ、
    コダダードと兄弟たちの物語、
    ものいう鳥と歌う木と金色の水、
    船乗りシンドバッドの物語
    が掲載。
    ディズニーとは違うアラビアンナイトの世界が印象的。
    アリ・ババは、奴隷のモルジアーナの活躍がとても印象的で痛快だった。

全8件中 1 - 8件を表示

坂井晴彦の作品

アラビアン・ナイト (福音館古典童話シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする