でてこいでてこい (0.1.2.えほん)

  • 福音館書店
3.58
  • (45)
  • (61)
  • (103)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 1294
感想 : 81
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834015294

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 1y5m大きな形の中からいろいろな動物が出てくる。があがあがあや、にょろにょろや、何が出てくるのかな?と楽しむ本。色合いと絵がシンプルで気持ち良い。一歳未満のほうが見てくれるかな。

  • 11ヶ月で読み聞かせ。
    全く興味持ちませんでした。

  • 1歳1ヶ月

    切り絵かな?
    楽しく読めた

  • 1y7m
    保育士さんによる読み聞かせ。
    集中して聞いていたけど、自分でペラペラめくって読む方が最近は好きなのか反応薄め。
    人気な絵本なので、図書館で今度借りてじっくり読んでみようと思います。

  • 出てくる前の形の統一性はないけど
    色味とか、音は楽しい。

    読むのなかったらリピあり。

  • 2歳2か月 一緒にでてこいー!と声かける。だんだん先になにが出てくるかわかってきて、読んでてうれしくなるみたい。

  • 【0歳6ヶ月】
    シンプルなイラストと動きが面白いのか、こどものお気に入り。ページを前に戻したり、手でイラストをバンバンしたりしながら、長い時間楽しんでいます。

  • 四角い色のかたまりの中から動物が出てくる(シルエット)
    かえる、うさぎ、へび、あひる親子、ぞう、あり

    ボードブック

  • 色の中から動物が出てくる話。

    ■0歳8ヶ月
    普通。見てはくれている。


  • 反応薄い

全81件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

はやしあきこ 1945年、東京に生まれる。横浜国立大学教育学部美術科卒業。『きょうはなんのひ?』(福音館書店で第2回絵本にっぽん賞受賞。)『おふろだいすき』(福音館書店)でサンケイ児童出版文化賞美術賞受賞。『はじめてのキャンプ』(福音館書店)でフランスの絵本賞Le Grand Prix Des Treize(13人の審査員による大賞)を受賞。その他、『はじめてのおつかい』『あさえとちいさいいもうと』『こんとあき』『くつくつあるけのほん』(以上、福音館書店)など。作品は海外でも多数翻訳出版され、高い評価を得ている。東京都在住。

「1998年 『でてこい でてこい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はやしあきこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック=カール
酒井 駒子
前川 かずお
A.トルストイ
なかの ひろたか
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×