もう おきるかな? (0.1.2.えほん)

著者 :
  • 福音館書店
3.59
  • (44)
  • (34)
  • (82)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 951
感想 : 69
  • Amazon.co.jp ・本 (20ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834015355

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 動物たちが寝ている姿起きる姿がリアルで繊細な絵で描かれている。

  • 絵が細かく美しい
    文が少なく0歳児も楽しんでました。

  • おきたー! とページをめくりながら言っていました。寝ている動物が気持ちよさそう。

  • 0y5m
    絵がリアル。

  • 図書館で借りた本。
    ●内容
    薮内正幸さんのリアルな絵がよい。
    あくびをしている動物につられて思わずあくびが出てしまう。

  • 10ヶ月女の子
    読み始めるとニコニコ。
    最後目で大人しく見ている。
    自分でめくれる厚さで楽しい様子。
    好きな動物の時は本をタッチする。

  • 2020.11.27

  • 動物達が寝て、起きる絵本。絵が割とリアルですが、可愛いです。単調ですが展開を裏切らず、話の内容が分かりやすいです。子供は好きなようでした。

    1歳9ヵ月

  • 11ヵ月

    眠っている動物親子
    起きているかなと声をかけ次のページをめくると起きる。
    文字は少なめだが食いつき度は△

  • 何度も読むけど生後4ヶ月時点で一番反応がいい。猫のページで一番テンションが上がっているので、猫が好きなのかな?
    色鉛筆かな?緻密に書かれたリアルな動物が寝ている状態から、次のページで起きる絵本。読む言葉もワンフレーズだけなので読みやすい。すぐ終わるので、ちょっと読むか~のときに手に取りやすい。一生懸命手を伸ばすのでとてもかわいい。

全69件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1935年、愛媛県に生まれる。早稲田大学第一文学部国文科卒業後、コロンビア大学大学院で児童図書、および図書館学を学ぶ。絵本に、『ふしぎなたけのこ』『かさ』(以上福音館書店)、『こぎつねコンとこだぬきポン』(童心社)など多数。訳書に、『時の旅人』(アトリー作)、『思い出のマーニー』(ロビンソン作)(以上岩波書店)などがある。2011年永眠。

「2016年 『にわとり城』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松野正子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
前川 かずお
エリック=カール
石井桃子
有効な右矢印 無効な右矢印

もう おきるかな? (0.1.2.えほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×