大型絵本 ぞうくんのさんぽ (こどものとも劇場)

制作 : なかの まさたか 
  • 福音館書店
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (26ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834015911

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ●おはなし会にて。
    ●はじめて読んでみたが、子どもたちの反応も良かった。ぞうさんが力持ちすぎてすごい。

  • 請求記号:Eナカノ
    資料番号:020236162

  • ブックスタートで三冊から選んで頂けるのだけど、ユイ丸が選んだ一冊。
    表紙を見るなり、他の2冊には見向きもせずにこの本を掴み、離れなくなってしまいました。

    私も子どもの頃この絵本を持っていて、よく読んでもらいました。
    (2009/8/4)

    近頃は「どっぼ~ん」のページでビックリ顔をしたり、「いけのなかへおっこちた~」のページで「あーあ」と言ったりします。
    ユイ丸、成長しているなって感じがします。(2009/12/12)

  • おーさんぽ、さんぽー、いち、にい、さんぽー!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

なかのひろたか 1942年、青森県生まれ。桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。アニメーション・スタジオ、デザイン会社勤務を経て、現在は絵本の創作に取り組んでいる。作品に『ぞうくんのさんぽ』『ぞうくんのあめふりさんぽ』『ぞうくんのおおかぜさんぽ』『なきむしおばけ』など、絵を担当した作品に『3じのおちゃにきてください』『ゆうちゃんとめんどくさいサイ』『ゲーとピー』『カユイ カユイ』(以上、福音館書店)など多数。

「2019年 『かめくんのさんぽ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なかのひろたかの作品

ツイートする