いいことってどんなこと (こどものとも傑作集)

著者 :
制作 : 片山 健 
  • 福音館書店
3.49
  • (11)
  • (6)
  • (26)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 134
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834017298

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 春のはじめに読むのにぴったりの絵本だった。音の表現がすてきで、絵本を読んでから、雪解けの様子を見に行きたい。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • あったかくて細やかな「いいこと」が詰まってた…。風の表現、髪の毛の描写が好き。

  • いいことを伝えてくれる川や木の声が工夫されていて、声に出して読むならどう読むか、工夫のしどころだなーと、ちょっと楽しくなりました。小さな小さな春をみつけた女の子の喜びはとても大きくて、その感動がこちらにまでよく伝わってきます。絵と文章がよく合っています。

  • 勝手にパンチのきいた話を想像してしまってたので、勝手に拍子抜けした。
    お話は場面が次々と流れるように移り変わっていって魅力的。このかわいくない女の子がまた、等身大で、いい…。

  • 4-8340-1729-x 32p 2001・1・25 1刷

  • こどものとも傑作集

    タイトルがとってもわくわくする。
    それは人によって「いいこと」がちがうから。
    でもほんとはみんなの「いいこと」はおんなじところにいきつく。っていうのがわかっていいな。

    「いいこと」をみつけられるのも才能。
    耳をすまして、目をしっかりひらいて、鼻をひくひくさせて、見えないものでもとらえていく、開かれた心。
    受け取ることができる余裕。

  • 軒のしずくや、小鳥さん、風やリスたち、みんないいことを見つけて楽しそうに笑っている。
    わたしにもいいこと教えてよ!

    ちょっぴりすねていた女の子、とうとう見つけたよ、
    とびっきりのいいこと・・・

    厳しい冬を耐えて、深い雪の中でもちゃんととめぐりくる季節に備えているんだね。

    自然の偉大な力、感動です。


    平成26年3月4日  2年3組

  • 2013.2.24

  • 自然が生きてるみたい。
    いいこと見つけた瞬間ジーンときた。

全20件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1924年福岡県生まれ。文化学院文学部卒業。詩人・児童文学者。少女時代を樺太(今のサハリン)ですごす。日本児童文学者協会賞、日本童謡賞、路傍の石文学賞、モービル児童文化大賞などを受賞多数。作品に『くまの子ウーフ』(ポプラ社)『ふらいぱんじいさん』(あかね書房)『はけたよはけたよ』『あひるのバーバちゃん』(以上、偕成社)『たまごのあかちゃん』(福音館書店)など作品多数。

「2014年 『やさいのともだち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神沢利子の作品

ツイートする