やねうらべやのおにんぎょうさん (日本傑作絵本シリーズ)

著者 :
  • 福音館書店
4.21
  • (6)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834019162

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やねうらべやでひとりぼっちだったにんぎょう。
    おそうじをしたり、部屋をととのえたり。
    どうぶつのお友達もできました。
    でもにんぎょうはさびしくてしかたがなかったんです。
    なにがほしかったのかわかったおにんぎょうさん。
    よみおえたあと、にんぎょうさんは、わたしたちにんげんとまったくおなじなんだなあとおもいました。
    生きるもくてきをみつけて、ひとりではさびしいから
    あそんでくれるあいてをみつける。
    すごくにんぎょうさんにしんきんかんをおぼえました。
    にんぎょうさんがさいごにしあわせそうにすごしていて、
    とてもほっこりしたきもちになりました。

     

  • お人形さん無事子供のもとに行かれてハッピーエンド!!絵も美しい。
    あれきたりだけどよくできてる作品です。

  • 忘れ去られたお人形のお話し。

    お人形遊びを卒業した頃に読むと
    いいかも。

    うちの娘も 再びお人形を可愛がり始めたっけ・・・

  • 屋根裏部屋にしまわれて、忘れ去られてしまった抱き人形のお話です。お人形さんが着ている服や着せ替え用の服がかわいいです。最後は、ハッピーエンドで、ホッとしました。

  • 読み応えがあり。読後、心が温かくなります。

  • 子供のお気に入り。
    何度も図書館で借りてくる。
    買ったほうがいいのかな?

全6件中 1 - 6件を表示

柳生まち子の作品

ツイートする
×