林明子 絵はがきの本 (福音館の単行本)

著者 :
  • 福音館書店
4.20
  • (5)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784834019438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • だれかに手紙を書くとき、中身よりも、どのイラストを贈ろうか、悩むのが楽しい絵はがき。
    ★マイナス1の理由は、すてきなイラストが、手紙を出す度に手元からいなくなってしまうから。

    もらった人が、穏やかな気持ちになりますように。

  • 小さい頃から林明子さんの絵が大好きなんです…!ほんわかとしていて、可愛らしい雰囲気のイラストは本当に素敵です。
    「はじめてのおつかい」とか「あさえとちいさいいもうと」とか、「いもうとのにゅいん」とか、もう何十回も読んでます。
    絵本買うような年齢じゃないのにお母さんに頼んで林明子さんの絵本を買って貰ってました。それくらい大好きです。

  • 封を開けることが出来ない。ましてや使うことなんて。それくらい、大好きがたくさん詰まったポストカード集。イラストは、林さんの絵本から。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

林明子 1945年、東京に生まれる。横浜国立大学教育学部美術科卒業。絵本に『こんとあき』『はじめてのおつかい』『おでかけのまえに』『でてこい でてこい』『きょうはなんのひ?』『おふろだいすき』『はっぱのおうち』『ぼくのぱん わたしのぱん』「くつくつあるけのほん」全4冊(以上、福音館書店)などがある。長野県在住。

「2017年 『ひよこさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林明子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする